ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【効率的な旅をしよう】Uberを利用してラスベガスアウトレットへ-ラスベガス夏旅8-

全世界で急速に広まっているアプリで車を呼べるサービスUber(ウーバー)。とても便利なサービスのため、今回Uberを海外で初めて利用してラスベガスのプレミアムアウトレットノースへショッピングに行きました!!

f:id:yumenofirst:20161008162821p:plain

実際に利用してみて、海外でUberを利用する際に気になる配車方法や金額、乗り場、バスとの比較などを紹介していきます!

Uberを呼ぶ

まずは宿泊している「ミラージュ」からUberを呼びます。ラスベガスでは24時間Uberがそこらじゅうに沢山走っています。そのため10分以内に配車されることがほとんどです。

f:id:yumenofirst:20161008170625p:plain

「乗車場所を設定する」を押します。

 

f:id:yumenofirst:20161008170553p:plain

乗車したいホテルを選択して配車依頼をします。

 

f:id:yumenofirst:20161008145414p:plain

目的地を入力して配車依頼をすると、車の到着までの時間・運転手名・車種・ナンバーが把握できます。車種とナンバーを事前に教えてくれるだけでも、車を探す時に見つけ易くて便利です!!

 

また車の現在地(30秒位のタイムラグ有)まで把握することが出来ます。そろそろ車が到着することを把握できます。精度が更に上がればいいですね!

 

Uberの利用方法については日本と同じです。

こちらをご覧ください↓

乗り場

ラスベガスの各ホテルにはUber専用の乗車場所があります。TAXIが停まる場所とは別の場所に乗車場所が設定されています。

f:id:yumenofirst:20161008145440p:plain

ミラージュの場合は北バレーバーキングの入口が乗車場所です。乗車場所には写真のような「UBER PICK UP」という看板が立てられています。

 

f:id:yumenofirst:20161008145512p:plain

こちらはたまたま通りがかった「ベラージオ」のUber乗り場です。こちらはメインエントランス向かって左側の地下1階に行くエスカレーターの手前に看板が立てられていました。

 

【ミラージュの乗車場所までの位置】

f:id:yumenofirst:20161008170951p:plain

カジノとは逆側の北口へ向かいます。フロントの奥方向に行けばOKです。

f:id:yumenofirst:20161008171003p:plain

セルフパーキング・バレーパーキング方面に進みます。

f:id:yumenofirst:20161008171006p:plain

すると入口が見えてます。

f:id:yumenofirst:20161008171012p:plain

じゃーん!!リムジン!!

 

残念ながらこれはUberではありません。どんなVIPが乗るんでしょうか??カジノでアメリカンドリームを掴んだ人が乗るんでしょうか??夢がある街ですね。

 

リムジンやバレーバーキングのピックアップ場所と同じところにUberは到着します。

 

運賃と時間

f:id:yumenofirst:20161008171512p:plain

把握していた車種とナンバーが来て運転手が降りてきて「日本のお客さんだよね?」と確認され車に乗りました。おそらく登録国が日本だったため運転手が日本人と把握したのかもしれません。車はトヨタ・カローラでした。タクシー感はなく一般家庭で使っているような乗用車に乗っている感覚でした。

 

f:id:yumenofirst:20161008145559p:plain

車内では特に会話はなくあっという間に到着しました。実際通ったルートと金額を確認することが出来ます。今回は$9.36で目的地のアウトレットに到着することが出来ました。

f:id:yumenofirst:20161008145739p:plain

ミラージュからアウトレットまでは9分で到着しました!

 

バスを利用すると…

ラスベガスのSDXというバスを利用してアウトレットまで行く場合にかかる運賃と時間は以下の通りです。

 

<運賃>1回$6 (1日券$8)

<時間>30〜40分 

 

アウトレットまでの運賃と時間をUberと比較するとこんな感じです。

f:id:yumenofirst:20161009082929p:plain

SDX(バス)は24時間乗り放題で$8の運賃がお得ですが、2人で乗車する場合はSDXに数ドルの差額を支払えばUBERの方が快適で時間を短縮できます。3人以上だと確実にUBERがおすすめです。SDX(バス)ダウンタウンに立ち寄るルート&各バス停に停まるため30~40分ほどかかります。この表から分かる通り、たった数ドルの違いで快適な移動をすることが出来ます。旅行は時間と体力が勝負です。この数ドルをケチってはいけないと私は思います!

 

便利すぎたので帰りもUberを呼びました。

 f:id:yumenofirst:20161008145707p:plain

行きと同じ$9でホテルまで帰ってこれました。一般的なタクシーはアメリカの場合はチップ運賃に10~20%上乗せして支払う必要がありますが、UBERはチップ不要です。そのためチップ計算をする必要もなくとても楽に移動することが出来る点がとても良いです!!

 

また、行き先を事前に設定しているため間違えることもなく、特に会話も必要なく目的地まで到着することが出来ます。その点でもUBERは優れている移動手段と言えます。

 

プレミアムアウトレット

少しだけアウトレットの話をします。(ほんの少しだけ)

 

ラスベガスのプレミアムアウトレットはノース(北)とサウス(南)の2カ所あります。サウスよりノースの方がお店の数も多く、興味のあるお店も多いため毎回ノースの方に行きます。

f:id:yumenofirst:20161008145842p:plain 

アウトレットではサマーセールをしていましたが、一番印象に残ったのはBOSEノイズキャンセリングイヤホンが$250だったことです。2016年7月時点の日本での価格は3万円だったため、5千円程安く売っていたことになります。

 

他にもブランド物がセールで安く買えたりするため、爆買している観光客も多くいました。スニーカーとかは日本の方が安く買えたりするためお得感はありませんでした。

 

アウトレットは店舗数が多く、全て見ていると1日があっという間に過ぎてしまいます。また敷地も広いため1周するだけで大変です。計画的にショッピングすることをおすすめします。

 

ということでアウトレットのレポはこれだけです。

 

全世界で使える

Uberはアメリカだけでなく全世界で利用することができます。日本では東京しか利用できませんが、東京オリンピックに向けて、大阪・名古屋・福岡・横浜など利用範囲を広げていって欲しいです!今後に期待!!

  

初回は2000円割引

登録の際、以下のプロモーションコードを入力すれば誰でも初回乗車時に運賃の2000円分を割引してくれるクーポンが付いてきます。

 

招待コード: 7me4qgfkue

https://www.uber.com/invite/7me4qgfkue

この招待コードを入力して登録すれば2000円オフのクーポンを貰えます。まずは東京でUBERを体験してから海外で利用してみてください。

 

Uberの細かい登録方法などはこちら↓

 

まとめ・感想

海外ではじめて利用してみた感想(箇条書き)はこんな感じです。

 

・利用方法は日本と一緒

・チップを払う必要がない

・行き先を間違えることがない

・遠回りされる心配がない

・クレジット決済のため慣れない海外通貨に戸惑わない

・荷物が多くなっても問題なし!

・移動が早くて楽! 

・言葉が通じなくてもOK

・乗り場を探すのが少し面倒

・最初は緊張する

 

レンタカーを旅行期間中借りている場合はUberは必要ありませんが、タクシーを利用するならUberを利用した方がいいと感じました。ラスベガスの場合、今まではバスで移動することが多かったですが、Uberを使うことで貴重な時間を短縮出来た点がとても良かったです

 

皆さんもUberを利用して、効率的な旅行をしてみてはいかがでしょうか?

 

ついにロサンゼルスへ-ラスベガス&ロサンゼルス夏旅9- へつづく↓

 

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ