読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【B787-8】エアカナダとANAのシートを比較!!

エアカナダ ラスベガス 座席

f:id:yumenofirst:20150827203605p:plain

年末年始(2015年〜2016年)のラスベガス旅行について前回紹介しました。この旅で利用する航空会社はANAではなくエアカナダを利用します。エアカナダはANAと同じスターアライアンスに加盟しているため、ANAマイルを貯めることができます。今回は初めて利用するエアカナダのシートはどんな座席なのか気になるため調べてみました。

旅程

今回搭乗する飛行機は4便です。

(AC004)成田=バンクーバー[B787-8]

(AC1898)バンクーバー=ラスベガス[A319-100]

(AC1899)ラスベガス=バンクーバー[A319-100]

(AC003)バンクーバー=成田[B787-8]

残念ながら今回はエコノミークラスでの旅となります。年末年始できっと満席だからインボラ(インボランタリーアップグレードの略でエコノミークラスが満席の場合座席確保のためビジネスなどにアップグレードされること)で無料アップグレードされないかな←と期待していると駄目ですね。

エアカナダ B787-8

f:id:yumenofirst:20150827203610p:plain

エコノミークラスの座席配列は3-3-3と一般的な配列です。願わくば2-4-3にしてくれたらいいのになと思いますが、機体バランスとかの関係で3-3-3なのでしょうか。座席ピッチは78.74cm座席幅は43.94cmです。

 f:id:yumenofirst:20150827204258p:plain

こちらは「シートグル」というサイトで紹介されているエアカナダ787-8の座席詳細です。1インチは2.54cmとなります。エコノミークラスのピッチは31インチ(78.74cm)座席幅は17.3インチ(43.94cm)となりエアカナダのHPで紹介されているサイズと同じです。

f:id:yumenofirst:20150829171844p:plain

こちらが、エコノミークラスの様子です。黒色のシートに赤のヘッドレスト部分が映えています。ただ、エアカナダは一度も搭乗したことがないためイマイチ広さについてピンときません。

ということで、馴染みのあるANAで比較してみました。

f:id:yumenofirst:20150827204306p:plain

シートグルのサイトではピッチ31インチ、幅17.3インチとエアカナダと同じです。なるほど。ANAと同じ幅とピッチですね!!海外の航空会社ということでかなり狭いのかな〜とか思っていましたが、少し安心しました!!一つ心配がなくなりました。
座席チェックサイト シートグル 

www.seatguru.com

先ほど紹介した自分の搭乗する機体の座席を確認できるサイト「シートグル」です。このサイトは先ほど紹介したような座席の広さや、座席レビュー、どんなレイアウトなのか、良い席・悪い席などを調べることができます。
 

f:id:yumenofirst:20150829173251p:plain

航空会社、便名、日付を入力して「GO」をクリック。すると対象の便が検索され「View map」をクリックすると次のようなページに移ります。

f:id:yumenofirst:20150829173301p:plain

座席にカーソルを合わせると、コメントが記載されています。

f:id:yumenofirst:20150829173708p:plain

良い席・悪い席が色などで一目で分かる事ができるとても参考になるサイトです!皆さんも座席指定をするときの参考にしてみてください。 

まとめ
B787-8について、結果的に座席幅・ピッチについてはANAとエアカナダは引き分けでした。ただ、成田=バンクーバーは長時間飛行(往路8時間40分、復路10時間5分)となるため出来るだけ良いシートでリラックスしたいですね。出来れば当日の有償アップグレードが出来ればいいのですが、一番下のクラスのためアップグレードは厳しいかもしれません。あと気になるのはサービスの質です。こればっかりは搭乗してみないとわかりませんね。気になる点をどんどん調べていこうと思います!!
関連記事

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

広告を非表示にする