読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

一度は行きたいビーチリゾート!!ANAマイルで行くオススメリゾート特集

 f:id:yumenofirst:20150702213759p:plain

やっぱりマイルでビーチリゾートに行きたい!!

 

ということで

手軽なANAマイルを利用した特典航空券で発券可能なビーチリゾートの一部をまとめてみました! !

 

往復:14,000マイル~

 (出発地を東京とした場合の必要マイルを記載)

 那覇ANA直行便】

f:id:yumenofirst:20150702220455p:plain

必要マイル:14,000(R)、18,000(L)、21,000(H)

R(ローシーズン),L(レジュラーシーズン),H(ハイシーズン)

航空会社 :ANA

燃油等       :なし

所要時間 :約2時間半

シーズン    :梅雨明け後〜7月上旬

東京から2時間半で行ける日本を代表するリゾート地。シーズンによっては1万マイル台で往復可能です!ベストシーズンは梅雨明けの6月中旬以降。この時期はレギュラーシーズンとなります。8月9月は台風との戦いです。

 

 宮古島ANA直行便】

 

f:id:yumenofirst:20170205163141p:plain

必要マイル:17,000(R)、20,000(L)、23,000(H)

航空会社 :ANA

燃油等       :なし

所要時間 :約3時間半

シーズン    :梅雨明け後〜7月上旬

ANAの直行便が東京から就航し東日本からの旅行は大変便利になりました。宮古は写真で見て分かるとおり透きとおった海が本島よりもキレイと言われています。シュノーケリングなどのアクティビティをするもの楽しいですね!!

 

 石垣島ANA直行便】

f:id:yumenofirst:20150703081902j:plain

必要マイル:17,000(R)、20,000(L)、23,000(H)

航空会社 :ANA

燃油等       :なし

所要時間 :約3時間半

シーズン    :梅雨明け後〜7月上旬

那覇よりも海が奇麗な石垣島

羽田からは3時間の距離で南国雰囲気を味わう事が出来るリゾート地。ただ、羽田からは1日2便しかないため、週末を狙った特典航空券は激戦です。那覇同様ベストシーズンは梅雨明けの6月中旬以降。

 

往復:20,000マイル~

 

 グアム【United直行便】

f:id:yumenofirst:20150703082303j:plain

必要マイル:20,000(エコノミークラス)

      40,000(ビジネスクラス)

航空会社 :ユナイテッド航空

燃油等        :10,180円

所要時間 :約3時間半

シーズン    :12月〜4月

スターアライアンス加盟のユナイテッド航空を利用するため、全シーズン20,000マイルとなります。たった20,000マイルで海外ビーチリゾートに行けるため、大変オススメです!!

さらに年中通して暖かく、

一年中海水浴を楽しめるのもプラスポイントです!!

 

往復:35,000マイル~

 

 デンパサール(バリ島)【ガルーダインドネシア直行便】

f:id:yumenofirst:20150703081333j:plain

必要マイル:35,000(エコノミークラス)

      60,000(ビジネスクラス)

航空会社 :ガルーダ・インドネシア航空

燃油等       :17,480円

所要時間 :約7時間半

シーズン    :6月〜10月

インドネシアのバリ島に直行便が出ておりマイル的にもお得です!!

スカイチームガルーダ・インドネシア航空ANAマイレージ提携しているため、ANAマイルでバリへ行けます!7時間半と少しかかりますが、海だけでなくスパを楽しんだり寺院巡りなど観光は充実しています!!

 

 ホノルル【ANA United直行便】

f:id:yumenofirst:20150703122823j:plain

必要マイル:

35,000(L)、40,000(R)、43,000(H)(エコノミークラス)

60,000(L)、65,000(R)、68,000(H)(ビジネスクラス)

航空会社 :ANA

燃油等       :22,400円

所要時間 :約7時間半

シーズン    :3月〜10月

街は日本語で観光ができるほど、日本人が大好きなハワイ!!旅行の初心者から上級者まで幅広く楽しめるのがハワイです。連休などのときは、特典航空券を取るのがかなり難しく、発売数分で空席待ちになることも。行きたい候補No.1です!!

 

 プーケット(タイ)【バンコク経由便】

f:id:yumenofirst:20150703081016j:plain

必要マイル:38,000(エコノミークラス)

      63,000(ビジネスクラス)

航空会社 :ANA+タイ航空orタイ航空

燃油等     :11,500円前後(タイ航空利用)

         14,700円前後(ANA+タイ航空利用)

所要時間 :約9時間

シーズン :6月〜10月

日本からバンコクを経由して約9時間。多少遠いですが、海がきれいで、毎年海外から多くの観光客がくるアジア屈指のビーチリゾートです。リゾート地のため、物価はバンコクより高いのが少し残念。使用マイルも38,000マイルと低いところがいいですね!

 

 サムイ(タイ)【バンコク経由】

f:id:yumenofirst:20150703122450j:plain

必要マイル:38,000(エコノミークラス)

      63,000(ビジネスクラス)

航空会社 :ANA+タイ航空orタイ航空

燃油等   :11,330円前後(タイ航空利用)

       14,710円前後(ANA+タイ航空利用)

所要時間 :約10時間

シーズン :1月〜2月、6月〜10月

ココナッツの木で島が覆われていることから「ココナッツ・アイランド」と呼ばれています。一年を通して気温が30度です。ダイビングなどのマリンスポーツを楽しむことも出来ます。経由便のため多少時間はかかるのが、ネックです。人とは違ったリゾート地に行きたい人には良いかもしれません!

 

空席カレンダーを活用

 

 ANA便の空席は特典カレンダーを利用すれば一目でわかります!

 

マイルの貯め方

マイルでリゾートへ行けることはわかったけど、

 

「クレジットカードの決済だけではマイルは貯まらないじゃん!」

 

と思った方へ

 

実際に海外リゾートへ行くために必要なマイルの貯め方についてはこちらの記事をご覧ください。どうやってマイルを貯めればいいのかについて細かく記事にしてあります!

このマイル獲得方法をマスターすれば毎年ハワイにビジネスクラスで行く事も夢ではありません。

 

私のマイル実績

実際に上記方法にてマイルを貯めてみたらあっという間に年間20万マイル以上貯めることができました。自分でもビックリです。

f:id:yumenofirst:20170204190949p:plain

家族マイルを合わせて31万マイルですね。ハワイにビジネスクラスで年間3回以上行けてしまいます。日程を確保する方が難しいですね。沖縄やグアムだったらほぼ毎月行けちゃいます。

 

 

まとめ

今回は低マイルを中心に紹介しました。ハワイやグアムが意外と低マイルで行けてしまう点がとてもイイです!ただリゾート路線は人気のため思った日に特典航空券の予約が出来ないかもしれませんが一度はチャレンジしたい路線ですね。

 

アジア、ヨーロッパ、オセアニア、アメリカ大陸などのリゾート地も紹介できればいいなと思っています!! まずはマイルの貯め方をマスターしましょう。

 

マイルを貯めてリゾートへ!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

広告を非表示にする