読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【驚異の単価】ANA宮古島は国内最強修行路線?SFC修行の新路線を検討!

f:id:yumenofirst:20160211224907p:plain

2016年3月27日、待望の羽田=宮古線と関西=宮古ANAより就航します!1日1往復の路線となりますが、那覇で乗継をする必要がなくなります!!

f:id:yumenofirst:20160214215948p:plain

羽田=宮古線は那覇よりも距離が長く、那覇石垣島同様、マイルとプレミアムポイント(以下PP)が多く稼げる路線であることは間違いないでしょう。そんな宮古線をANA上級会員を目指す「SFC修行」に使えるのかを検討してみました。

新路線の運航スケジュール

まずは運航スケジュールの確認です。

 

【羽田=宮古

羽田→宮古 ANA 087便 11:40-14:45

宮古→羽田 ANA 088便 15:35-18:15

 

【関西=宮古

関西→宮古 ANA1749便07:50-10:20

宮古→関西 ANA1750便13:25-15:30

 

羽田発は朝が遅く、関西発が出発が早いですね。

 

検討する条件

修行の検討をする条件は以下の3つです。

 

時期 :2016年4月〜5月の最安値

運賃 :旅割75&プレミアム旅割28

カード:ANAカード一般所有

 

羽田=宮古

 【普通席】

f:id:yumenofirst:20160211220958p:plain

まずは普通席をみていきます。運賃はなんと10,290円です。この距離でこの金額は良いPP単価がでそうです!!

 

f:id:yumenofirst:20160214221230p:plain

運賃  :10,290円

PP  :1,737ポイント(片道)

PP単価:5.92(円/PP)

 

なんと驚異の5円台です!国内でこの単価は凄いです。この路線で乗り続けたら30万円前半で解脱可能となりますね。SFC修行の軸にしてもいい路線と言えます。

 

【プレミアムクラス】

f:id:yumenofirst:20160211221002p:plain

続いてプレミアムクラス。運賃は29,190円です。(まあ妥当な運賃ですね)

 

f:id:yumenofirst:20160214221235p:plain

運賃  :29,190円

PP  :3,295ポイント(片道)

PP単価:8.86(円/PP)

 

こちらも普通席に比べれば単価は劣りますが、それでも8円台です!9円台を切れば好路線と言われているため、こちらもかなり使えます。普通席での修行に疲れたらプレミアムクラスで修行するのも全然ありです!! 

 

関西=宮古

  【普通席】

f:id:yumenofirst:20160214222310p:plain

普通席は旅割75で10,000円ジャスト‼︎ 

f:id:yumenofirst:20160214221201p:plain

運賃  :10,000円

PP  :1,359ポイント(片道)

PP単価:7.36(円/PP)

 

この路線も良いですね‼︎単価7円台です。関西在住の修行僧にとっては軸となりそうな路線です。

 

【プレミアムクラス】

f:id:yumenofirst:20160214222321p:plain

プレミアムクラスの運賃は28,300円です。

 

f:id:yumenofirst:20160214221150p:plain

運賃  :28,300円

PP  :2,665ポイント(片道)

PP単価:10.62(円/PP)

 

単価は10.62円と10円台です。これではわざわざ宮古路線で修行するまでもないですね。普通席を予約して当日アップグレード作戦が有効かもしれません。

 

まとめ

羽田=宮古線:単価5.92(円/PP)

関西=宮古線:単価7.36(円/PP)

 

どちらの路線も驚異の単価が出ています。那覇往復で飽きた方は宮古島、さらに石垣島をたまには混ぜてみてはいかがでしょうか?ただ、宮古線は1日1往復しかないため最安値で予約するのは激戦となりそうです。特にプレミアムクラスは超激戦ですね。激戦で予約を取る事が困難かもしれませんが、往路だけもしくは復路だけ宮古線を利用するのもいいかもしれません。

 

例:往路 羽田→那覇宮古

     復路 宮古→羽田

 

また、普通席だとプレミアムポイントの単価を抑えることが出来ますが、1回の搭乗で貯まるポイントが少ないため、何度も搭乗する「根気」が必要です。

 

さらに言えば、宮古発のSINタッチ(シンガポールタッチ修行)を実施するのも面白そうです。またの機会に検討したいと思います。

 

いずれにしても、宮古線は「国内最強路線」の1つと言ってもいいと私は思います。

是非宮古線を活用してみてください。

 

それでは良い修行を!!

f:id:yumenofirst:20160211224517p:plain

関連記事

 


ブログランキング・にほんブログ村へ 

広告を非表示にする