ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【0歳子連れハワイ】ANA特典航空券バシネット席行くホノルル5泊7日の家族旅行記-飛行機編-

9ヶ月の子ども(長男)を連れて常夏の島ハワイ(ホノルル)へ家族旅行に行ってきました。子連れ海外旅行はハードルが高いと思っていましたが、備え(準備)をしっかりすれば全く問題なく楽しむことができました。また、親子共々今回の海外旅行で色々経験することで帰国後の日常生活からお出かけまで余裕を持って行動できるようになりました。

 

>>旅行データ

 家族構成:私(ハワイ3回目)・妻(ハワイ2回目)・長男(初ハワイ、9ヶ月:離乳食2回)

 旅行期間:5泊7日(7月下旬)

 旅行手配:個人手配(ツアーではなく個人)

 宿泊ホテル:プリンスワイキキクラブルーム(HISオンライン予約)

 航空券:ANA特典航空券(エコノミークラス)

 ステータス:ANASFC会員(スターアライアンスゴールド)

 *当日プレミアムエコノミーへ無料アップグレードを狙う

 使用マイル:

f:id:yumenofirst:20181021181805p:plain

  大人 2名 <40,000マイル×2+諸税21,320円×2> 

  子ども1名 座席なし幼児運賃<17,770円>

 予約時期:2018年5月(約2ヶ月前)

 *直前になるとマイル枠が解放される事が多くたまたま空席があったため即決!

 

 

今回は往路の自宅〜飛行機(NH184便)〜ホテルまでを紹介します。

f:id:yumenofirst:20181021180021j:plain

 

それでは、子連れハワイの記録をお楽しみください!

 

 

 UBERで最寄り駅へ

旅の始まりはUber成田エクスプレスが止まる最寄り駅まで移動します。

f:id:yumenofirst:20181020203112p:plain

車種はアルファードで荷物も楽々積めて快適に移動できました。クーポン(2000円OFF)を使ったため格安に移動ができました。

 

Uberのクーポンはこちら↓↓↓

https://www.uber.com/invite/7me4qgfkue

f:id:yumenofirst:20170519175930p:plain

こちらのリンクもしくはQRコードから登録すると初回無料クーポン「2000円分」が適用されます。誰でも初回2000円割引となります‼︎

 

 出発4時間前に成田空港へ

今回もお世話になる航空会社であるANAは、成田空港は第1ターミナル南ウイングにチェックインカウンターがあります。利用する便はNH184(20:10成田発8:45ホノルル着)で赤ちゃんがいるということで4時間前に到着する成田エクスプレスに乗りました。

f:id:yumenofirst:20181020203327p:plain

羽田空港の国際線もワクワクしますが、やはり成田空港の方がカウンターエリアが広いからか、はたまた時間をかけて移動したからかワクワク度が桁違いです。

 

 Wifi & 荷物受取

空港に到着したらまずはWifiと自宅から送っていたスーツケース1つを受け取りにいきます。我が家の海外WifiGLOBAL WiFiを利用しています。アメリカ本土とハワイで使用したことがありますが、速度も快適な為毎回安心して予約しています。

今回はアラモアナセンターで別行動をする可能性もあったため、ハワイ4GLTEを2台借りることにしました。

f:id:yumenofirst:20181020204732p:plain

続いてJALABCにて自宅から送付していたスーツケース1つを受け取ります。スーツケース1つでお金は2,400円ほどかかりましたが、一つ荷物がないだけで相当楽に移動することができました!

 チェックインで無料アップグレードを狙う!!

予約していたのは特典航空券(エコノミークラス)のバシネット席です。

 

ANAホノルル便にはビジネスクラス・エコノミークラスだけでなく、プレミアムエコノミー(配列2-3-2)が2列設定されています。SFC会員はプレエコに空席がある場合無料でアップグレードをすることができます。今までも何度かアップグレード特典を受けてきましたが、今回は座席を使用しない幼児が同伴のため24時間前のウェブチェックインではプレエコを選択することができませんでした。

 

またこの時点ではプレエコにバシネット席があるかわからなかった為、空港のチェックイン時にアップグレードをお願いすることにしました。

f:id:yumenofirst:20181020205756p:plain

SFC会員のためビジネスクラスカウンターでチェックインをしてもらいます。ベビーカーも預けると、搭乗ゲート前まで使用できるANAのカッコイイベビーカーをお兄さんが持ってきてくれました。

 

さて、エコノミーからプレミアムエコノミーへのアップグレード問題ですが、プレエコにバシネットが設置できて、窓側の空席があることが確認できた為、無料アップグレードをお願いしました。ラッキー!!

 

 フライトログブック探し

チェックインも無事完了し出国審査に向かう前に子どものオムツ替えをして、子ども用のフライトログブックを探しに空港内を散策します。

f:id:yumenofirst:20181020213640p:plain

するとスミスというお洒落な文房や雑貨等を扱う店に飛行機の尾翼が描かれたノートがありました。まさにログブックの為のノートで即購入。これで息子のフライトログを残すことができます。

 

 

 航空科学博物館

続いて飛行機グッズが買える店があるという情報を得て「航空科学博物館」に立ち寄ることに。

f:id:yumenofirst:20181020214617p:plain

モデルプレーン、キーホルダ、シールはもちろん様々な飛行機グッズが揃っていました。羽田空港国際線ターミナル5Fにあるショップよりも充実しています。ケネディ宇宙センターに行った時もそうでしたが、夢が詰まったショップはやっぱりワクワクします。色々と欲しいものもありましたが、いい時間になってきた為、息子のオモチャ飛行機だけを購入して出国審査場へ向かいます。

  

 ANAラウンジでシャワー&出国の儀

ラウンジでシャワーも浴びたいため、出国審査場へ向かいます。

f:id:yumenofirst:20181020215523p:plain

Zカウンター(通称:Z屋敷)の横の裏口にPRIORITY LANEがあります。通常レーンは人が沢山並んでいますが、ここの裏口はステータス会員しか通れないため常に空いています!

 

裏口を通ると保安検査場があり手荷物チェックを受けます。子ども用のお茶・ペットボトル・水筒がありましたが、チェック時に申告し中身をチェック(ニオイチェック)してもらえばOKでした。

 

保安検査&出国審査を済ませ早速ANAラウンジへ向かいます。

f:id:yumenofirst:20181020221040p:plain

ANAラウンジは2箇所あり、まずは第5サテライトのANAラウンジでシャワー室を借りることに。2人で1室ならすぐに案内していただけるということですので、1室でお願いしました。

f:id:yumenofirst:20181020221205p:plain

シャンプー等のアメニティも付いています。これでスッキリした気分で搭乗ができます。

f:id:yumenofirst:20181020220717p:plain

第5サテライトのANAラウンジは第5サテライトからの最終便が出発したら閉店します。そのため第4サテライトのANAラウンジを地下連絡通路を通り目指します。この通路、使用する人が少ないせいか2〜3人程度しかすれ違わないです。

f:id:yumenofirst:20181020220731p:plain

地下通路からラウンジまではエレベーターで向かいます。ANAラウンジは2F・ANAスイートラウンジは4Fにあります。

f:id:yumenofirst:20181020221706p:plain

「出国カレーの儀」

このカレー、海外旅行ムードになり安全な旅を祈念して頂きます。ただのレトルトカレーだと思いますが、個人的にレトルトカレーも好きなので全く問題ないです。ANAラウンジに入り席を確保したら早速「出国カレー」を注文するのが私のルーティーンです。

 

(今回はオードブルゾーンにある唐揚げをトッピングするのを失念した事が心残りです)

 

f:id:yumenofirst:20181020221721p:plain

海外旅行に行くと、なぜか日本食が恋しくなるため「きつねうどん」を追加注文。これも美味しく頂きました。

 f:id:yumenofirst:20181021092434p:plain

残念ながら私お酒が飲めない為、ラウンジではソフトドリンクを頂きます。

 

(ラウンジで飲むビールはさぞかし美味しいんだろうな・・・とは微塵にも思いません)

 

炭酸水や野菜ジュースで満足できる体質のため肝臓にも家計にもとても優しい身体です。

 

 "最"優先搭乗

ラウンジでまったりしていたら搭乗開始の時間が迫っていました。再度子どものオムツ替えを済ませ、ラウンジの1つ上のフロアに上がります。成田空港はオムツ替えができる多目的トイレやキッズスペースもいくつもあるため子連れにも安心です。

f:id:yumenofirst:20181021083533p:plain

搭乗ゲート#46に行くと既に優先搭乗が始まっていました。「小さなお子様連れ」の枠に当てはまるためダイヤモンド会員よりも先の最優先搭乗にて機内に入ります。

f:id:yumenofirst:20181020224203p:plain

プレミアムエコノミーは2-3-2の配列となっており、今回は左側の窓側2席となりました。その他のお客さんは4名いましたが、半分は空席でした。後ろ横もいなかったため、少し気が楽でした。

 

席に着いたら離陸に備え準備を開始します。離陸時の耳抜きが重要という情報を聞いていた為ミルクの準備、子どものオモチャ&絵本、身辺整理と普段より忙しくあっという間にドアクローズの時間となりました。

f:id:yumenofirst:20181020225112p:plain

現地時間は深夜1時。ここで脳内時計に1時であることを叩き込みます。そして到着日、仮にアーリーチェックインが出来ても寝ずに活動し、特効薬(エマージェンジー)を飲めば時差ボケなく旅行を楽しめます。

f:id:yumenofirst:20181020225548p:plain

Emergen-ZZZZはアメリカの薬局やホールフーズで購入することが出来ます。ロサンゼルス空港では売店で売っていました。

 

 バシネット席

定刻通り出発し、離陸に合わせてミルクを子どもに飲ませ耳抜き対策をします。この耳抜き対策が成功したのか機内ではほぼ泣く事なく過ごしてくれました。

f:id:yumenofirst:20181021084146p:plain

水平飛行になりベルトサインが消えたらCAさんがベビーベッド(バシネット)を準備してくれました。自身の予約完了後に電話でバシネットを付けれられる席が空いていれば座席変更とともにバシネットの手配もしてくれます。(以下ANAHPより)

お座席をご利用にならないお子様用に、機内に取り付けるベビーベッドの貸し出しを行っております。お電話にてお申し込みください。

・ サイズ:85cm × 45cm × 33cm
・ お子様の体重:10kgまで

※ご指定いただける座席および数に限りがございます。
※ファーストクラス(全機種)ではご利用できません。

体重制限が10kgでしたが、息子は8.5kgであったため利用可能でした。JALの体重制限は10.5kgといったように航空会社によっては体重制限が異なりますので各HPをご確認ください。

f:id:yumenofirst:20181021084205p:plain

注意事項をCAさんに伝えられ、眠りの世界にいった子どもをバシネットにのせました。注意事項は①カバーを閉めること②ベルトサイン点灯時は使用できないことです。カバーを閉めるとかなり窮屈な感じになってしまいます。顔のところだけ閉めなくてもOKということです。

 

f:id:yumenofirst:20181021180021j:plain

このバシネットで6時間半のフライトのうち、3時間ほど寝てくれたためとても助かりました。 

 

 機内食&離乳食

食事の時間になるとあらかじめリクエストしていた離乳食を持ってきてくれます。 

f:id:yumenofirst:20181021090746p:plain

f:id:yumenofirst:20181021090759p:plain

BABY MEALの箱にはヨーグルトや瓶の離乳食、アンパンマンせんべいが入っていました。既に眠りに入っていたのと、まだ2回食でありさらに深夜の時間であったため離乳食は食べませんでした。

f:id:yumenofirst:20181021090806p:plain

到着前には2回目の離乳食がでます。人参スープとBABY MEALセットです。大人の機内食より充実しているように感じました。

 

f:id:yumenofirst:20181021090649p:plain

こちらは大人の離乳食。和食を選択しました。結構美味しかったですが、ラウンジでカレーやうどんを食べたため完食はできず。。。カチコチのハーゲンダッツもいただきました。

f:id:yumenofirst:20181021090725p:plain

こちらは朝食セットの袋に入っていたマフィンとポップコーン。寝起きにはちょうどいいです。

 

f:id:yumenofirst:20181021093119p:plain

息子くんは眠りから覚めると、おさるのジョージの動画を見てご機嫌モード。長いと思っていたフライトはあっという間に過ぎ、いよいよホノルルが近づいてきました。 

 

 過去最短の入国審査

飛行機が無事ホノルルに到着し、エルゴに子どもを乗せて用意されているバスに乗り入国審査場へ向かいます。

 

入国審査場に到着すると、係員が「アロハ!ベビーはあっちだよ!」と通常のESTAレーンとは異なり米国市民の窓口に案内されました。待ち時間0分で「滞在目的・日数・子どもの年齢」を聞かれ最後に税関申告書の食品欄に所持チェックを入れていたため「食品の中身は?」と質問され「BABY FOOD」と正直に答えたら問題なく入国することができました。3人で3分ほどで通過するという過去最短の入国審査でした。

f:id:yumenofirst:20181021153401p:plain

持ち込みが禁止されている肉類などの離乳食は避けて準備をしました。初めての子どもを連れて海外旅行でしたので、食べ物&飲み物は多めに持参しました。

 

そして今回の目玉商品がこちら。

f:id:yumenofirst:20181021163625p:plain

HOTデシュラン2です。(写真がどぎれています)

旅行や出先でご飯を炊けるだけでなく、煮たり焼いたりすることができる優れものです。水分量を多めに設定すればお粥もできるため、子どものお粥を作る際にとても重宝しました。100~120V・200~240Vに手動で切り替えることができるため、変圧器もいらない便利なコンパクト炊飯器です。

 

ご飯を食べたい気分になった時に役立つアイテムです。

 

 ホテルまではTAXI

入国審査・税関を通ると次は荷物のピックアップです。ターンテーブルに到着したらちょうど荷物が出てきてムダ無く空港を出発することができました。

 

お世話になるホテルは2017年4月にリニューアルオープンした「Prince Waikiki」です。アラモアナセンターへ徒歩で行ける距離にある全室オーシャンビューのホテルです。ホテルまではTAXIで向かいます。

 

子連れで気になるのはチャイルドシートは必要なのか?という疑問ですが、ハワイのタクシーはチャイルドシートが不要とのことでしたので往復ともタクシーで移動しました。(もちろんレンタカー等自家用車の場合はチャイルドシートは必要です)

f:id:yumenofirst:20181021165652p:plain

タクシー料金はチップ込で$38を渡しAM9:30にホテルに到着しました。(入国審査がスムーズだったため予定より大幅に早く到着できました)

 

 

なにより無事何事もなくハワイに到着できたことでホっとして気が抜けそうになりました。色々と考えていましたが、準備&想定をしっかりとすれば何も問題ありませんでした。

 

子連れで海外旅行をお考えの方は準備&想定をしっかりすることをオススメします。

 

楽しい楽しいハワイ旅行のはじまりはじまり〜

 

つづく。

 

ANAマイルの貯め方

今回の航空券は年間24万マイル貯めていますが、そのうちの80,000ANAマイルを利用して特典航空券を発券しました。かかった費用は3名で約6万円(ほぼ税&燃油サーチャージ)でした。

 

なにかと子連れだとお金がかかります。マイルを利用した旅行は家計に優しくとても助かりました。でも、マイルを貯めたいけどなかなか貯まらない方も多いかと思います。そんな方は以下のリンクの【マイルの貯め方】をチェックしてみてください。

 

エコノミークラスはもちろん、ビジネスクラスにも乗れますしファーストクラスにだってマイルで乗れちゃいます。2019年春から就航のハワイ線のA380にも乗ってみたいですね!!

 

関連記事 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ