読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【ラスベガス】カジノ特典「コンプ」で無料で宿泊した-ラスベガス&ロサンゼルス夏旅7-

ホテル ラスベガス ラスベガス2016.07 旅行記

ラスベガスのカジノで遊ぶことで得られる無料特典いわゆる「コンプ」を利用し、ラスベガス後半2泊はミラージュに無料で宿泊してきました。その「コンプ」を得る為のカジノカードと利用方法について紹介します。

 

カジノカードを作成する

まず「コンプ」を得るためにはカジノカードが必要です。

f:id:yumenofirst:20160127220257p:plain

このカードをスロットマシーンの挿入口に入れてカジノを楽しむことで、利用時間や金額に応じて特典を貰うことが出来ます。カードは各ホテルのカジノフロアにある「PLAYERS CLUB」というカウンターでID(パスポート)があれば作成出来ます。

 

系列ホテルを把握する

各系列ホテルによってカードの種類が異なるため、まずはホテルがどの系列に所属しているかを把握する必要があります。

f:id:yumenofirst:20160925222530p:plain

【系列】ウィン系

【カード名】RED CARD

【ホテル名】ウィン、アンコール

 

f:id:yumenofirst:20160925222900p:plain

【系列】シーザース系

【カード名】TOTAL REWARDS

【ホテル名】シーザースパレス、パリス、PH、フラミンゴ、バリーズ、LINQ、リオ、ハラス等

 

f:id:yumenofirst:20160925222547p:plain

【系列】MGM系

【カード名】Mlife

【ホテル名】ベラージオ、アーリア、VDARA、MGM、モンテカルロマンダレイベイ、ミラージュ、ルクソール、ニューヨークニューヨーク、エクスカリバー

 

f:id:yumenofirst:20160925223031p:plain

【系列】ベネチア

【カード名】GRAZIE

【ホテル名】ベネチア、パラッツォ

 

f:id:yumenofirst:20160925222917p:plain

【系列】コスモポリタン

【カード名】Identity

【ホテル名】コスモポリタン

 

上記4種類の系列カードがあれば、ラスベガスのメインストリートにあるほとんどのホテルで使用することが出来ます。 私はMGM系Mlifeをメインにポイントを貯めています。Mlifeを利用している理由は①ホテル数が多い②コンプ特典が分かりやすいためです。やっぱり色んなホテルを回って楽しみたいためホテル数が多い方がいいですね。またMlifeはコンプ特典を受けるときにHPが分かりやすいためオススメです。 

 

上級会員も存在する

乗れば乗るほど上級会員になるANAJALのように、カジノではお金を使えば使うほど上級会員になれるとイメージしたらわかるかと思います。

 

f:id:yumenofirst:20160925225635p:plain

各クラスによって特典が異なります。例えばホテルバフェを並ばずに席に付けたり、ボーナスポイントの付与が大きくなったり、駐車場が無料になったりという特典です。少しだけカジノをやる程度だったら、平会員ですが、年に数回ラスベガスに行くor1回にそれなりの金額を使えばPEARL会員にはなれます。NOIR会員はVIPですね。ハイローラーの中でも相当上のランクの人ではないと招待されないと推測します。

 

 

ポイントの貯め方

10ポイントをカジノで貯めるには、

・スロットだと$3

・ビデオポーカーだと$10

必要です。

したがってPEARL会員になる為の25,000ポイントをスロットだけで貯めるには、$7,500(約75万円)分回す必要があります。75万円がなくなるという考えではなく、75万円分回すという考えです。カジノは当然勝つこともあり、元金が増えることもあるため純粋に75万円分無くなるわけではありません。PEARL会員になるには必要なお金は少なくなります。

 

その他、ホテル宿泊ホテルでの食事でもポイントを貯めることも出来ます。

 

無料宿泊特典を利用する方法

カジノでそれなりに遊べば無料特典のオファーがHPに来ます。無料特典の実際に予約する手順を紹介します。

 

1.MlifeのHPにアクセス


2.サインイン

f:id:yumenofirst:20161002162951p:plain

登録しているemailアドレスとパスワードを入力します。

 

3.MENUからOFFERSを選択

f:id:yumenofirst:20161002163018p:plain

 

4.特典を選択する

f:id:yumenofirst:20161002162412p:plain

「COMPLIMENTARY」と記載されている特典が無料宿泊に該当します。この特典は「4/11~10/15の宿泊期間で、ミラージュの2日間デラックスルーム宿泊無料」という意味になります。他にも「DISCOUNT」(割引)というオファーもあります。

 

5.特典を確認する

f:id:yumenofirst:20161002164027p:plain

 

2泊無料と$50分のカジノフリープレイが付いてきます。FREEPLAYとはその意味の通り無料でスロットを回すことが出来ます。FREEPLAY中に勝ったお金はもちろんキャッシュアウトできて、負けても手元のお金が減る訳ではない無敵状態です。

この2つの特典を受けることが出来ます。

 

6.日程を選択する

f:id:yumenofirst:20161002162437p:plain

「COMP」となっている表示が無料で宿泊できる日です。チェックイン日とチェックアウト日を選択します。今回の特典は2泊3日が無料になるため7/23(チェックイン)~7/25(チェックアウト)を選択します。

 

7.部屋を選択する

f:id:yumenofirst:20161002162511p:plain

デラックスルームの他、キングルームもCOMP(無料)だったため、今回はKINGルームを選択しました。本来であれば2泊で$329(3万5千円)のところ無料です。ただし1泊$33.60のリゾートフィーがかかります。

 

8.料金の確認

f:id:yumenofirst:20161002162537p:plain

リゾートフィーは2泊で$67.20かかりますが、ラスベガスのホテルでは一般的な値段です。内容を確認後、問題なければ予約を完了させます。

 

9.予約表を印刷

f:id:yumenofirst:20161002164924p:plain

予約完了後、HPの ITINERARYから予約表を印刷します。画像右上のプリンターボタンを押せば予約表が出てきます。

 

これで予約方法の手順は以上です。

 

チェックイン

さて後半2泊のミラージュにチェックインです!!

f:id:yumenofirst:20161002170102p:plain

ミラージュの場所はラスベガスのメインストリートの北側にあります。立地もまあまあいいです。レッドロックキャニオンからのドライブ&ホールフーズやターゲットでのショッピングを終えてレンタカーをミラージュの隣のトレジャーアイランドに返却。その後無料トラムでミラージュに移動しました。チェックイン開始時間は15時で実際には15:30にホテルに到着です!!

 

チェックインの開始時間でしたが、待ち時間はなくスムーズにチェックインが終わりました。

f:id:yumenofirst:20161002171112p:plain

今回の部屋はこんな感じです!前半2泊のマンダレーベイの方が奇麗感はありましたが、無料なので文句は言えません。

 

f:id:yumenofirst:20161002171118p:plain

作業机もあります。

f:id:yumenofirst:20161002171751p:plain

結構まとまっていていい感じです。

 

f:id:yumenofirst:20161002171121p:plain

洗面台とアメニティもついています。

 

f:id:yumenofirst:20161002171125p:plain

バスタブもあります。

 

まあまあの部屋ですが、エレベーターから一番遠い部屋だったことが残念です。景色も低い階だったため何も見えませんでした。が、無料なので文句はありません。前半に宿泊したマンダレーベイの方が奇麗で広くて良かったです!!

 

プールが最高

部屋に荷物を置き早速プールへ行きました。

f:id:yumenofirst:20161002171918p:plain

ビーチチェアがぎっしりと置いてあります。タオルはプールで無料で貸し出してくれます。欲しい枚数を言えば貸し出してくれます。

f:id:yumenofirst:20161002171922p:plain

奥の方のビーチチェアを確保。マンダレーベイは子ども連れが多く、ミラージュは大人が多かった印象です。

f:id:yumenofirst:20161002172755p:plain

マットに乗ってリラックスすることも出来ます。マンダレーベイにあるような流れるプールや波プールはありませんが、木が多く日陰が多いためビーチチェアで飲み物を飲みながらリラックス出来ます。もちろんアルコールも売っています。 

 

プールでゆっくりできるため夏のべガスは最高です!ビーチチェアでゆっくりしている時間はとても贅沢な気分になれるため、夏のべガスに行く方はプールに少し立ち寄ってみることをオススメします!!

 

ラスベガスに行く予定がある方は是非カジノカードを作成することをオススメします。旅行前に登録だけ済ませてカードは旅行中に受け取ることも可能です。是非会員になって、ラスベガスを最大限楽しんでみてはいかがでしょうか??

 

ラスベガス&ロサンゼルス夏旅8 へつづく↓

 

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ 

広告を非表示にする