読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【修行僧必見】楽してANA上級会員になろう!ビジネスクラスで修行ルートを検討してみた

ANAの上級会員を目指す旅、通称「修行」

f:id:yumenofirst:20150713201651p:plain

毎年1月から12月までの飛行距離に応じて付与されるプレミアムポイント(PP)を3万ポイント貯めたら『ブロンズ会員』、5万ポイント『プラチナ会員』、10万ポイント『ダイヤモンド会員』になれる。この上級会員になるとANAラウンジへの入室・優先搭乗など多くのメリットがあります。そのため、普段飛行機に乗る機会がない人、通称「修行僧」が上級会員を目指し、世界中の空を飛び回っているほど上級会員は魅力的といえるステータスです。

f:id:yumenofirst:20150627154828p:plain

50,000プレミアムポイントを貯めると、年会費を払い続ければ上級会員の資格を永久的に付与される「SFC会員」というステータスを修行僧の方は目指しています。*一部の人で「ダイヤ修行」を毎年行っている強者もいます。

 

さて、今回はその上級会員に楽をしてなれないか?ということでビジネスクラスを利用した場合、どれくらいの価格・PP単価(1プレミアムポイントあたりの値段)になるのか考えてみました!

 検討条件

今回の検討条件は以下のようにします。

(1)羽田から沖縄へプレミアム株主優待(2015年2月の価格で検討)利用

(2)沖縄から国際線乗継運賃(普通席)を利用。

(3)国際線区間ビジネスクラス(運賃クラスZ)を利用。

(4)復路は(1)の逆で沖縄から羽田へはプレミアムクラスを利用。

(5)獲得マイルはプラチナ1年目会員として計算。 

(6)検索時期は2016年2月の最安値をチェック。

 

 アメリカ

まずはアメリカから。ANA便が就航しているのは8都市で一番安く検索に引っかかったのが西海岸の観光地「ロサンゼルス」

f:id:yumenofirst:20150713202039p:plain

ルート、ポイントなどをまとめてみました。

f:id:yumenofirst:20150712174338p:plain

ロスの単価は16.82です。2往復すれば48,200ポイントを獲得でき、プラチナ修行はほぼ終了です!!1往復の修行で35,140マイル貯まりバリやハワイにいけちゃいます!!

【その他の路線】

ワシントンDC   :PP単価18.83

シアトル    :PP単価18.96

サンノゼ    :PP単価19.03

サンフランシスコ:PP単価19.09

シカゴ     :PP単価19.69

ニューヨーク  :PP単価20.34

ヒューストン  :PP単価21.22 

f:id:yumenofirst:20150711202757p:plain

B777-300ERとB787-8の一部に導入されている【ANA BUSINESS STAGGERED】。このフルフラットシートに乗って「修行」とはもはや「天国」ですね。ただし、アメリカ路線は全体的に単価18〜21円と高く、ビジネスではなかなか手が出ないですね。

 

 ハワイ

日本人に人気なハワイのホノルル便。

f:id:yumenofirst:20150703080650j:plain

f:id:yumenofirst:20150712174342p:plain

PP単価は13.58。アメリカ路線より現実的な単価です。ハワイに行きたい方は1回は修行に組み込んでもいいかもしれません!!27,208マイル貯まるため、グアムにもおまけで行けてしまいますね!!

f:id:yumenofirst:20150712203240p:plain

ビジネスクラスの座席がフルフラットにならない座席というのが残念ですが、エコノミーに比べれば相当楽だと思います!!

 

 東南アジア

さすが修行の聖地である東南アジア路線。アジア路線は、PP単価プレミアムポイントが1.5倍になり、PP単価も抑えることができます。全路線で一番単価のいい路線は僅差ですが「バンコク」でした。

f:id:yumenofirst:20150713202505p:plain

f:id:yumenofirst:20150712174355p:plain

バンコクの単価は12.35。海外乗継SP運賃が使えなくなったのが痛いですが、全路線のビジネスでバンコク便が一番安く済ませることができます。マイルは22,518貯まります!!修行の聖地シンガポールは12.79となりバンコクが上回りました。プラチナ会員修行の平均的な単価は10円と言われているのでこの単価を維持すれば639,500円で解脱です!

 

【その他の路線】

ジャカルタ   :PP単価12.45

マニラ     :PP単価12.64

シンガポール  :PP単価12.79

クアラルンプール:PP単価13.15

ヤンゴン    :PP単価14.37

ホーチミン   :PP単価13.95

ハノイ     :PP単価15.61

 

 東アジア

 日本から近く2〜3時間ほどの路線もあり2日間で修行に行くこともできます。プレミアムポイントは1.5倍です!注目の東アジア路線の1位は「香港」でした。

f:id:yumenofirst:20150713202756p:plain

f:id:yumenofirst:20150712174428p:plain

香港の単価は12.58円でした。東南アジア路線とほぼ同等の単価がでてきました。時間があまり取れない方にはいいかもしれません。

【その他の路線】

成都    PP単価12.73

台北(松山):PP単価12.77

広州    :PP単価13.49

金浦    :PP単価13.94

厦門    PP単価14.44

北京    :PP単価14.85

上海(浦東):PP単価15.26

青島    :PP単価15.98

大連    :PP単価16.24

瀋陽    PP単価16.48

 ヨーロッパ

 ヨーロッパ路線のANA就航路線は6都市。その中でベスト単価が出たのは2015年10月25日から新たに就航する「ブリュッセル」です!

f:id:yumenofirst:20150713202953p:plain

f:id:yumenofirst:20150712174436p:plain

単価は18.93ですが、25,606PP獲得できて二回往復すれば終了です。私みたいな人には現実的ではありませんね。2位以降は単価19〜20円。余裕がある人にしかオススメ出来ないですね。

【その他の路線】

デュッセルドルフPP単価19.30

パリ      :PP単価19.78

フランクフルト :PP単価19.85

ミュンヘン   :PP単価20.07

ロンドン    :PP単価20.58

 

結論

バンコク修行が1番安く単価12.35円、21,214PP。プラチナ会員を目指す人は残り28,786PPを国内線(沖縄路線)を利用すれば単価10円台も可能です!SFC修行の平均的なPP単価は10円と言われているため、プラス5〜8万円の追加予算を組めば1往復はビジネスクラスで修行することも可能です!!

もう一回修行をするなら、ビジネス修行を一回は取り入れたいです!!

 関連記事

 こちらが私が実際に行った修行ルートです↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

広告を非表示にする