読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【海外WiFiレンタル】お得に海外WiFiを予約する方法-30%以上OFFに!

お得情報 マイル ポイントサイト WiFi

f:id:yumenofirst:20160709112426p:plain

海外旅行の必須アイテムの1つである海外WiFiレンタルサービス。旅先での調べものをしたい時に大活躍する海外WiFiレンタルですが、多くのレンタル会社がありどこが良いのか迷ってしまいますね。今回は多数ある会社の中でGLOBAL WiFiのお得な利用方法を紹介していきたいと思います。

 

海外でのネット接続方法

海外でのネット環境に接続する方法は以下の方法があります。

 

・データローミング

各携帯会社が提携している海外の通信会社の電波を利用する方法

 

・海外SIM

スマホSIMカードを購入して差し替える方法

 

・無料wifiスポット

ホテルやカフェなどのフリーwifiに繋げる方法

 

・海外wifiレンタル

空港などで海外wifiルータをレンタルして利用する方法

 

この中で一番手軽で料金的にも安心な接続方法は「海外wifiレンタル」です。

 

<理由>

①設定が簡単

 お持ちのスマホタブレット、PCのネット環境設定でuserIDを選択して本体に記載してあるPASSを入力するだけで利用できます。

②料金が定額

 事前に料金が分かっているため1日の利用制限内であれば好きなだけ安心して使えます。利用量に応じて料金が増えないため安心です。

③空港で簡単レンタル

 空港で簡単にレンタルすることが出来ます。事前に宅配してくれるサービスもあります。空港によっては返却時は返却ボックスに入れるだけと簡単に返せます。TSUTAYAのDVDを返却する感覚です。

④1つのwifiをシェアできる

  wifiレンタルの場合、複数人・複数台でシェア出来ます。例えば2人旅の場合わざわざ2台レンタルする必要もありません。(ただし利用量は2人の合計値となりますので注意を)1台のレンタルで済むため1人あたりの料金がお得になります。

 

オススメwifiレンタル

数多くあるWiFi会社のうち私が毎回利用しているGLOBAL WiFi「より安く・よりお得」に借りる方法を紹介します。 

 

 

GLOBAL WiFi

世界200カ国以上で利用できます。広い範囲をカバーしています。私が今までにGLOBAL WiFiをレンタルして滞在した先(ハワイ・ロサンゼルス・ラスベガス・グランドキャニオン・モニュメントバレー)では問題なく使えました。またレンタカーで道に迷った時も田舎でしたが速度も問題なくサクサク利用できました。

f:id:yumenofirst:20160709114332p:plain

やっぱり気になるのは速度と容量ですね。GLOBAL WiFiには色々なプランがあります。

アメリカの場合以下の3つのプランがあります。

 

4GLTE_超大容量 1日1G(1000MB)まで

4GLTE_大容量  1日500MBまで

4GLTE       1日250MBまで

 

最近新たに、超大容量プランが登場しました。1日1Gまで利用できるプランのため気にせずネットを利用できるプランですね。

 

私の利用目安としては、2人利用(スマホ2台)でレンタカーを利用する際は「4GLTE_大容量」プランを選択します。レンタカーを利用する際はiphoneの地図アプリを利用しカーナビとして利用もできます。また出来るだけホテルの無料wifiを利用するようにして無料wifiがない場所でレンタルwifiを利用するようにしています。ホテルにwifiが無い場合やヘビーユーザーには大容量以上がおすすめです。

 

その他長期割引や周遊プランもあります。短期留学やヨーロッパ周遊(数カ国利用)の場合でも利用できるため色々な方に対応できるところが良いですね!!

 

料金・マイル比較

やっぱりお得に更にマイルも貯められたら良いですよね。ということで料金・マイルを以下条件でどの程度違うのかを比較してみました。

 

<比較条件>

渡航先:アメリカ

日数:5日間〜7日間

比較対象:4つの割引プラン

 

通常料金

何も割引されない一般料金です。

 

ANA会員割引

ANAマイレージクラブ経由から予約した料金(10%OFF)です。受取手数料500円も割引されます。

f:id:yumenofirst:20160709120409p:plain

通常は100円=最大3マイルですがキャンペーンがやっている時は最大5マイルたまります。

 

JCBカード利用者はなんと20%OFFになります。受取手数料500円も割引されます。

f:id:yumenofirst:20160709120600p:plain

ANAカード(10マイルコース)で決済すると100円=1マイル貯まります。

 

ハピタス経由

ポイントサイトハピタスを利用すると利用料の7%がポイント還元されます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

f:id:yumenofirst:20160709120823p:plain

料金は通常料金と同じですが利用料の7%がポイントとしてバックされます。そのポイントをソラチカカードルートで交換したマイル数を記載しています。


 さて上記割引を比較していきます。

f:id:yumenofirst:20160630230240p:plain

f:id:yumenofirst:20160630230245p:plain

f:id:yumenofirst:20160630230251p:plain

<比較結果>

・料金重視なら迷わずJCBカード割引

・マイルを貯めたいなら迷わずハピタス

この2択ですね。

  

JCB割引を利用する方法

それでは一番安い、JCB割引を適用する方法を紹介します。

 

(1)JCB グローバルwifi」と検索

f:id:yumenofirst:20160628220725p:plain

 

(2)「専用ホームページへ」をクリック

f:id:yumenofirst:20160630222744p:plain

 

(3)渡航先・プラン・出発日・帰国日を選択して見積りへ

f:id:yumenofirst:20160630223012p:plain

 

(4)受取場所・返却場所・台数を選択

f:id:yumenofirst:20160630223211p:plain

 

(5)保険プランを選択

f:id:yumenofirst:20160630223217p:plain

保険プランは心配な方は選択すればいいと思います。私はいつもオーダー型で「保険プランなし」「バッテリーなし」を選択しています。

 

(6)申込手続きへ

f:id:yumenofirst:20160630223328p:plain

 

(7)各種情報を入力後、JCBカードの番号を入力します

f:id:yumenofirst:20160630223418p:plain

 

以上で予約は完了です。

 

JCBを利用すると30%OFF以上

見積明細を見てみるとかなりお得な割引であることがわかります。 

f:id:yumenofirst:20160630222809p:plain

7日間の場合、3,678円(お得になった金額)÷10,790円(元の金額)=34%OFFになります。要するにJCB割引20%に加え海外旅行・出張キャンペーン受取手数料割引も考慮すると34%OFFになるという計算です。

 

ハピタス経由を利用する場合

ポイントサイトハピタスを利用すると利用料の7%がポイント還元されます。

7日間レンタル(4GLTE_超大容量)で考えると

f:id:yumenofirst:20160630230240p:plain

利用額の7%(ソラチカルート)+カード決済マイル(100円=1マイル)=791マイルゲットできます。791マイルを将来ファーストクラスの特典航空券を発券したら1マイル10円以上の価値になると考えれば791マイル=7910円となります。

 

10,830円-7,910円=2,920円(???!!!)

 

安いとも考えてしまいます。ただし将来ファーストクラス発券が出来た場合です。レンタルには10,830円かかりますのでご注意を。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

実際に申込してみた

実際にアメリカ旅行に持って行くWiFiを予約しました。

f:id:yumenofirst:20160709200949p:plain

予約確定後、メールが届きます。今回はJCB割引を利用したプランで予約しました。

 

f:id:yumenofirst:20160709200954p:plain

合計金額はアメリカ7日間(1日500GBまで利用可能)で7,112円です。2人旅のため1日1人500円で不自由無く利用できると考えれば安いです!!

 

赤で囲ったURLから予約詳細を確認できます。

f:id:yumenofirst:20160709200958p:plain

便名・出発時間・渡航日程入力をクリックすると以下のページに飛びます。

f:id:yumenofirst:20160709201002p:plain

今回は「ロッカー受取」を選択したため、画像のようなQRコードが載せられています。このQRコードを受取ロッカーでかざすと、待ち時間はなしで受け取ることができます。

このサービスはとても便利ですね。カウンターが混んでいたことは今までにありませんでしたが、便利そうなので利用してみます。

 

まとめ

JCBで決済する必要があるためその他のクレジットカードを利用の方はハピタスorANAマイレージ経由で予約するしか選択肢はありません。また、何を重視するかによって適用する割引が変わります。

 

料金重視=JCB割引

マイル重視=ハピタス経由

 

是非自分にあった割引を受けてください。

 

関連記事

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【ANA】プレミアムエコノミー(願望)で行くアメリカ5泊7日~旅の計画~

ラスベガス ラスベガス2016.07 ANA ラウンジ 航空券 旅行記

2016年の夏休みを利用して4年連続12回目のラスベガス旅行を計画しています!5泊7日の旅程でラスベガス4泊、ロサンゼルス1泊です!旅行の計画に役立つ情報やお得情報をお伝えしたいと思います。

f:id:yumenofirst:20160130133856j:plain

f:id:yumenofirst:20160625083332p:plain

(マイルは往復ファーストクラス相当が貯まっていますが今回は特典航空券ではありません←理由は後程)

旅の経緯

昨年の夏休みはニューヨークへ特典ビジネスクラスで行きました。1年は早いですね。(今回は残念ながらビジネスではありません)

今年の夏休みは6日間は休みが取れることから、海外旅行を検討していました。行先ははやりアメリカ。その中で候補に挙ったのは①ラスベガス②オーランド&マイアミ③ロサンゼルスの3カ所でした。

 

①ラスベガス

やっぱりラスベガスは外せません。最高のエンターテイメントシティのため楽しめる要素が多く外れがありません。また夏のべガスは各ホテルにある巨大プールなども楽しめます。冬とは違った楽しさがあるので是非行ってみたいことから第一候補に。

 

②オーランド&マイアミ

こちらは東海岸の観光都市フロリダです。ディズニーワールドなど1週間あっても足りないほど巨大なテーマパークが沢山あります。また話題のイチローが所属しているマーリンズがマイアミにあります。メジャーで活躍しているイチローを一目見ておきたいため第二候補になりました。

 

③ロサンゼルス

こちらは本場ハリウッドのユニバーサルスタジオに行きたいことから第三候補に挙りました。

 

今回この3都市から選んだのは①&③のラスベガス&ロサンゼルスです。

理由

・ロスとベガスなら近いため2都市楽しめる

・フロリダは遠いし長期間で行きたい

・西海岸なら羽田発深夜便に乗れば、少ない休みを有効活用出来る

他にも細かい理由がありますが、大きくは上記3点です。

  

旅の目的

ラスベガス&ロサンゼルス旅行の目的は大きく三本柱となります。

 (1)ANA特典を受ける

 (2)ホテル無料特典の利用

 (3)夏のアメリカを満喫

 

 
ANA特典を受ける

・ボーナスマイルをゲット

2016年はANAプラチナ会員(上級会員)のため一般会員よりもボーナスマイルを多く貰えます。ボーナスマイルが通常マイル+通用マイル×95%も付与されます。そのため、貯まったマイルを利用せず有償航空券を購入することにしました。

f:id:yumenofirst:20160702131743p:plain

将来、今回獲得したマイルでファーストクラス特典航空券を発券できれば1マイル10円の価値に化けます。そう考えると今回のフライトで約11万円ほどのマイルをゲットできるとか考えてしまいお得感さえ感じてしまいます。

 

ちなみにプレミアムポイントは5,694PP。今年は上級会員を維持するつもりはない為、あまり興味はありません。 

 

・プレミアムエコノミーへアップグレード

題名に「プレミアムエコノミーで行く」と記載してありますが「確定」ではありません。ANAの場合はプラチナ会員以上もしくはSFC会員の場合エコノミークラスの航空券でもチェックイン時に空席があれば無料でプレミアムエコノミーへアップグレードをしてもらえます。この制度を利用したいと思っているためまだプレミアムエコノミーになるかは未定です。私はプラチナ会員のためこの特典を受けられたら、約10万円以上の価値を享受することができます。


<往復運賃比較>東京=ロス=ラスベガス

エコノミー運賃        155,870円

プレミアムエコノミー運賃 284,480円

差額は128,610円

無料でアップグレードが出来たら片道6万円ほどお得になります!!JALには上級会員の無料アップグレードは無いため、絶対にアップグレードを成功させたいです!

(出発時刻24時間前のオンラインチェックインが勝負です)

 

ANAスイートラウンジへ潜入

f:id:yumenofirst:20160619205727p:plain

今回は、ファーストクラス搭乗者orダイヤモンド会員しか入れない国際線スイートラウンジに潜入しようと企んでいます。通常プラチナ会員の私では入れませんが、写真の招待券があれば入る事が許されます。

スイートラウンジ招待券の記事は↓

招待券を今話題のメルカリでゲット出来たため、スイートラウンジへ入室することが出来ます。深夜0:05発のため早めに羽田空港に到着してスイートラウンジを堪能したいと思います。狙いは「Dining h」というスイートラウンジ内のみにある本格フルコースを楽しみことが出来るレストランです。

f:id:yumenofirst:20160702132938p:plain

限定メニューもあるようです。「国産黒毛和牛のローストビーフ」とかメニューを見ただけでよだれが垂れそうです。。。どんな料理が出されるのか今から楽しみです。

 

メルカリの説明はこちら↓

メルカリやヤフオクを利用すれば、6,000円前後(2016年7月現在)で購入することができます。高いと思う方と多いかと思いますが、このANAスイートラウンジにはそれ以上の価値があるかと思います。その価値を検証しにいってきまーす!!

 
ホテル無料特典の利用

 

・MGM系列ホテル2泊無料特典(コンプ)を利用

f:id:yumenofirst:20160702133330p:plain

MGM系列のポイント制度「M life」からCOMPLIMENTARY(無料)宿泊のオファーが来ていました。いわゆる「コンプ」という特典です。2泊無料&$50分のカジノフリープレー付プランです。前回のラスベガス旅行ではカジノで$600くらい投入したためオファーが来たと思います。投入した$600のうち今回の宿泊で約$500は回収出来そうです。太っ腹なラスベガス!何回も行きたくなります(ラスベガスホテルの思うツボです)

 

・MGM系列ホテルの無料特典を利用

「 MyVegas」というFacebookアプリゲームで貯めたコインを利用して様々な特典を無料でゲットすることが出来ます。今回は半年間貯めたコインを利用してバフェ&水族館入場料が無料になりそうです。

f:id:yumenofirst:20160702134356p:plain

マンダレーベイの朝食orランチバフェの無料特典です。今回はマンダレーベイとミラージュに宿泊するため、マンダレーベイ宿泊時に利用したいと思います。1人$20くらいの価値はあるかと思います。

f:id:yumenofirst:20160702134107p:plain

こちらはマンダレーベイにある水族館のチケットです。こちらも1人20ドルくらいの入場料がかかるところ無料で入ることが出来ます。

 

MyVEGASについてはこちら

ちなみにアプリでは課金していません。今回は全て無料で特典をゲットしました。
 
夏のアメリカを満喫

 

・夏のラスベガスを満喫(巨大プール)

f:id:yumenofirst:20160702142527p:plain

ラスベガスの各ホテルには巨大なプールを所有しています。宿泊者なら無料でプールに入ることが出来ます。多くのホテルがある中でも今回宿泊するMANDALAY BAYはプールが自慢のホテルです。波プールや流れるプールもあります。プールでゆっくりとくつろぎたいと思います。

 

・本場ユニバーサルスタジオ

f:id:yumenofirst:20160702143610p:plain

ロスで行くところは沢山ありますが、今回は本場ハリウッドにあるユニバーサルスタジオハリウッドに行きたいと思っています。ハリウッドならではの雰囲気を味わいたいと思います。

 

・レンタカーを借りてドライブ

f:id:yumenofirst:20160702143743j:plain

ラスベガスで1日、ロスで1日レンタカーでドライブを楽しみたいと思います。ラスベガスでは「レッドロックキャニオン」という観光スポットへ行く予定です。上の写真はアメリカ国立公園巡りをした時に運転したジープです。アメリカは道幅が広いため日本より慣れれば運転はし易いです。今回はロングドライブではないため、小さめの車を借りる予定です。

 

 

旅程

f:id:yumenofirst:20160605124512p:plain

今回は最初にラスベガス4泊をしてからロスに移動して1泊の予定です。往路は羽田発の深夜便のためアメリカ到着日は出発日より1日前の日付となります。ロス経由でラスベガスへ向かいます。前回の旅行では幸運(??)にもロストバゲージしてしまいました。

対応方法も経験済みのため、ロストバゲージにあっても今回は慌てません。

(多分←弱気)

 

帰路はロス発のためトランジットの心配をする必要もありません。あとはプレミアムエコノミーにアップグレードされることを祈るのみです。

 

事前準備リスト

旅行の事前準備(TODO)リストは以下です。

・航空券の手配

・ホテルの予約

・レンタカーの予約

・国際免許の申請

wifiの手配

・旅行グッズの準備

 

徐々に記事をアップしていこうと思います。

色々と楽しみが多い旅です!!

待ってろラスベガス!!

 

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

【旅行者必見】空港ラウンジって何?誰が入れるの?空港ラウンジを徹底解説!

ラウンジ 空港 まとめ ANA

「ラウンジ」

 
それはまさに旅の高揚感を最高に高めてくれる癒しの空間
 
空港に早めに到着したものの、飛行機の出発時間まで搭乗口前の椅子で暇つぶしという事を経験した方も多いのではないでしょうか。ラウンジに入って時間潰し出来たら良いけど「ビジネスクラスの人や金持ちしか入れないでしょ」とお思いの方も多いかもしれません。しかし、意外とラウンジへの入室条件は低く、あなたもラウンジに入れるかもしれません!出発前の時間をラウンジで過ごすことで旅を2倍も3倍も楽しませてくれます。
 
今回はそんな「ラウンジ」についての解説と入室条件や料金、更に最高級のラウンジへの入り方を紹介したいと思います。
 
空港ラウンジとは?
空港ラウンジとは、簡単に言えば「空港にある待合室」のことです。中には食事をとることが出来るラウンジも存在し、食べながら・飲みながら・PCで作業をしながら搭乗するまでの時間を有意義に過ごせる待合室が空港にはあります!
f:id:yumenofirst:20160121221536j:plain
*羽田空港国際線ANAラウンジ
 
ソファーに座りながら、ゆっくり出来るラウンジもあります。
 
ラウンジの種類
空港ラウンジは大きく分けて以下の2種類あります。

f:id:yumenofirst:20160614230524p:plain

(1)ゴールドカードラウンジ
(2)航空会社ラウンジ
 
それぞれ特徴を見ていきましょう。
 
ゴールドカードラウンジ
【特徴】
クレジットカード会社が共同運営しているラウンジで、ゴールドカードのクレジットカード(様々な種類による)を所有していれば入室できます。全国の空港にもカードラウンジはあり場所によって特徴が異なりますが、フリードリンクや新聞・雑誌、無料Wi-fi、コピー機利用、シャワー(有料)等のサービスを受けられます。中にはパン等の軽食も取る事が出来るラウンジもあります。

ただ、カードラウンジは混雑(ビジネスマンはみんなゴールドカードを持っています)している事もあり、時間帯によっては座席待ちで並ぶこともあります。
 
【入室条件】
f:id:yumenofirst:20160206112409p:plain
一般的な「ゴールドカード」「プラチナカード」を所有していれば無料で入ることができます。羽田空港のカードラウンジ入室条件についてはこちら→エアポートラウンジのご案内 に詳細が記載されています。全国の空港にあるカードラウンジも一般的なゴールドカードを所有していれば入室出来ます。また、カードをお持ちでない方も入室料(1,000円程)を支払えば入室することが出来ます。(支払って入る価値はないかと)
 
【入室方法】
ラウンジの使い方は受付で「入室対象クレジットカード」「当日の搭乗券」を掲示すれば無料で入ることができます。入ってしまえばあとは自由にドリンクを飲んだり、雑誌や新聞を読んだり、PCを開いて仕事をしたり、搭乗時間までラウンジで過ごすことが出来ます。
 
SFC修行を遂行した際に全国のラウンジを利用しました。その際にここはいいなと思ったラウンジTOP3をこちらの記事で紹介しています。是非ご覧ください。
羽田空港第2ターミナルの北ピアは見晴らしが良く、フライトレーダーを見ながら飛行機の離着陸を楽しむ時間の過ごし方が私は好きです。

Flightradar24.com - Live flight tracker!

 
航空会社ラウンジ

【特徴】

航空会社ラウンジはANAJALなどが運営しているラウンジで、各航空会社のビジネスクラスなどの上位クラスを利用する時や上級会員がラウンジに入ることが出来ます。

f:id:yumenofirst:20160614231728p:plain

ANAラウンジの場合、国内線・国際線それぞれANAスイートラウンジとANAラウンジ、さらに国際線利用時にはANA到着ラウンジの計5種類のラウンジがあります。国内線・国際線ではサービスが大きく異なります。

f:id:yumenofirst:20160619125430p:plain

上の表は成田空港を例にまとめてみました。大きく異なるのは国内線のANAラウンジには食事とシャワーがない事です。またスイートラウンジとANAラウンジでは圧倒的にスイートラウンジが良い食事やアルコールが用意されています。
 f:id:yumenofirst:20160121221544j:plain
*国際線ANAラウンジの食事の一例
空港で無料で食べられるためお得感や優越感があるのか、普通のカレーも美味しく感じます。他にもそば・うどんなどもANAラウンジにはあります。
 
【入室条件】
ではこのラウンジに誰が入れるのかを解説します。
 
〜国際線〜
まずは国際線のラウンジ入室条件についてです。以下の図に“◯”が記載されている場合は無料で入室が出来ます。“◯+1名”と記載されているものは本人+同行者1名まで無料で入室出来ることを表しています。“×”は入室することが出来ません。
 
以下の図で1つでも当てはまれば、入室することが出来ます。

f:id:yumenofirst:20160619123013p:plain

ファーストクラスは最強と言えます。同行者1名まで入室可能です。強いて言うならプレミアムエコノミー運賃の場合もANAラウンジに入れます。

f:id:yumenofirst:20160619123017p:plain

続いて上級会員の資格を見て行きます。前年度にプレミアムポイント(搭乗区間マイルや運賃によって付与されるポイント)を10万以上貯めると次年度はダイヤモンド会員、5万以上貯めるとプラチナ会員になれます。またSFC(スーパーフライヤーズカード)会員はプラチナ会員以上が入会でき、年会費を払えば永久的に上級会員となれる制度です。

 

*上級会員については以下記事に詳しく解説しておりますのでご覧ください。

ミリオンマイラーとは簡単に言えばスーパーお得意様です。普通の人が入れるようなレベルの入会資格ではありませんのであまり気にせず。(毎日出張というような人しか無理です) 

f:id:yumenofirst:20160619123022p:plain

続いて搭乗クラスや上級会員以外に入室する方法を2つ紹介します。ラウンジ利用券を利用する方法と有償で入室する方法です。ラウンジ利用券は前年度フライオンポイントを8万以上貯めるとANAから貰える招待券です。この招待券を利用してエコノミー運賃でも平会員でも入室することが可能です。

 

また予約後、予約確認画面からラウンジを事前に申込をして入室する事も可能です。料金は1名5,150円です。

 

(1)予約確認画面にてANA MY CHOICEを選択

f:id:yumenofirst:20160619180105p:plain

(2)有料タウンジサービス申込を選択する

f:id:yumenofirst:20160619180110p:plain 

(3)ラウンジを選択する

f:id:yumenofirst:20160619180117p:plain

(4)申込ボタンを押せば完了です。

 

お金を払えばANAラウンジまでは入室できますが、ANAスイートラウンジは招待券が無いと入室できません。また、5000円を支払ってまでして通常のANAラウンジに入る価値を考えると。。。ですね。スイートラウンジなら5000円を支払っても入室する魅力と価値は私はあると思います。

  

〜国内線〜
続いて国内線の入室条件をチェックしていきます。

f:id:yumenofirst:20160619184713p:plain

 ANA国内線の場合は普通席とプレミアムクラスの2クラス制です。その上位であるプレミアムクラスに搭乗すると同伴者1名までANAラウンジに無料で入ることが可能です。

f:id:yumenofirst:20160619182429p:plain

続いて上級会員です。こちらの入室資格は国際線と同様と考えてもいいです。やはりスイートラウンジは敷居が高いですね。

f:id:yumenofirst:20160619182431p:plain

国際線同様、ラウンジ利用券を利用するか有償(3100円)で事前に申し込むかANAカード(プレミアム)所有者が入室できます。

 

国内線・国際線とも一般的な入室方法を記載しました。他にも入室する方法はあります。例えば、上級会員の同伴者2人目としてマイルを利用して入室する方法などがあります。気になる方はANAのHPへ(空港ラウンジ ご利用基準一覧表│ANA SKY WEB)

 

一般人がANAスイートラウンジへ入室するには
2015年に上級会員となった私は国際線利用時にANAラウンジを利用して、とても満足する搭乗前の時間を過ごしてきましたが、通常のANAラウンジに慣れてしまうと「ANAスイートラウンジに入室してみたい」という欲が湧いてきてしまいました。(慣れって怖いですね)
 
ということで、ダイヤモンド会員でもファーストクラス搭乗者でもない私が入る方法はスーパー会員の同伴として入るか、スイートラウンジ利用券を手に入れる方法です。前者は同じタイミングで海外に行く人の可能性はほぼ0です。そのため後者のスイートラウンジ利用券をゲットして2016年の夏休みに利用しようと試みました。
 

スイートラウンジ利用券をゲットする方法は2つ考えられます。 

(1)ヤフオク
(2)メルカリ
f:id:yumenofirst:20160529112404p:plain
まずは王道のYahooオークション(通称:ヤフオク)。

f:id:yumenofirst:20160619203721p:plain

時期によって変動しますが、2017年3月31日まで使用可能な利用券は約6,000円で取引されているようです(2016年6月現在)
期限が迫る2月・3月は大幅に値が落ちるため、2月3月に海外旅行に行く方は狙い目です!!

f:id:yumenofirst:20160619204538p:plain

*2016年3月落札された案件

1枚3000円~4000円となり半値近くになっています。


メルカリ
f:id:yumenofirst:20160529073910p:plain
続いて紹介するのは、最近CMでも話題のオンラインフリーマーケットのメルカリです。

f:id:yumenofirst:20160619204237p:plainf:id:yumenofirst:20160619204241p:plain

2016年6月現在の取引は6,000円前後で取引されています。5,800円とヤフオクより安く取引されているケースもあります。

f:id:yumenofirst:20160619204244p:plain

こちらもヤフオク同様、期限が近くなった利用券は3,000円台で取引されています。

 

今回はメルカリを利用してANAスイートラウンジ利用券を購入してみました。

取引価格は5,800円×2枚-300円(招待ポイント)=11,300円(送料込)でした。

1枚あたり5,650円で購入することが出来ました。

f:id:yumenofirst:20160619205727p:plain

無事2枚到着しました。メルカリを使ってみた感想は

①出品者が誰であってもクレジット決済が可能で便利

②評価制度があるため、相互が気持ちよく取引出来る

③招待コードを入力して300円安く購入できた

ヤフオクより出品数はまだまだ少ないですが掘り出し物も多くあります。

 

ANAマイチョイスで5,150円支払って通常のANAラウンジに入るより、ヤフオクやメルカリを利用してANAスイートラウンジに入室した方が100倍お得だと思います。

 

メルカリでは株主優待券も多く出品されているため是非利用してみてください。
メルカリについて記載した記事↓↓↓
 
メルカリの新規登録をする際、以下のを入力すると300円分のポイントが貰えます。

招待コード SVQFRH 

是非ご活用ください。

最強ラウンジカード

ANAラウンジから話は変わりますが、プライオリティ・パスというラウンジカードが存在します。プライオリティパスを持っていれば、航空会社の上級会員でなくても世界中約800のラウンジに入室することが出来る最強のカードです。

f:id:yumenofirst:20160619214125p:plain 

このカードは通常でしたら年会費を支払って資格が付与されますが、クレジットカードを作成することで無料でプライオリティパスを貰える特典もあります。日本ではそんなに活躍しませんが、海外の空港ラウンジではかなり使えるパスです。ただ、ANAラウンジには入れない点が残念です。

 

オススメのクレジットカードは楽天プレミアムカード」です。 

年会費10,000円+税でプライオリティ・パスが付与されます。時期にもよりますが、10,000円で入会したら12,000楽天ポイントが付与されるため初年度は実質無料でプライオリティパスを利用出来ます。上級会員を目指す修行をする年にこのカードを作成して実質無料でプライオリティパスが使えるラウンジに入室する手もあります。

 
まとめ

ラウンジへの入室方法はいくらでもあります。搭乗口前で数時間暇つぶしするよりずっと良い時間の使い方が出来るはずです。上級会員を目指すのも良し、プライオリティパスをゲットするのも良し、ラウンジ利用券をゲットするのも良し!

 

自分にあったラウンジへの入り方を見つけてみてください!!

 

それでは良い旅を!!

 

関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ