読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

Expedia(US版)発券の航空券を国際電話でキャンセルする方法

2015年〜2016年の年末年始をラスベガスで過ごす予定で、既にアメリカ版Expediaを利用して通常より超安く航空券を6月に発券していました!!

f:id:yumenofirst:20150827203605p:plain

が、諸事情により航空券を変更しなければなりませんでした。。。格安でとても楽しみにしていましたが、今回予約していた航空券をキャンセルして、日程を変更した別の予約を取ることにしました!!

 

ということで今回は、Expedia(US版)で発券した航空券のキャンセル方法について紹介していきます!(あまり需要はないとは思いますが参考までに)

 

前回の予約

f:id:yumenofirst:20150825220001p:plain

ANAも属するスターアライアンス加盟のエアカナダを利用して年越しラスベガスの旅を予約していました。

f:id:yumenofirst:20150825220017p:plain

料金は2名でなんと$1,318。1人税込659.30ドル(約79,116円)という料金です。年末にこの価格は信じられないですが、今回はキャンセルします。。。

 

あー残念。

 

その価格で予約する裏技についてはこちらをご覧ください↓

キャンセル方法

航空券を変更する手もあったのですが、旅行日数が6日間から5日間になるのはどうしても嫌だったので、出発日を1日早くして6日間を確保するほうが、ベストと判断して思い切ってキャンセルすることにしました。

 

キャンセルするにあたって、エクスペディアのHP(英語)を色々と読みましたが、予約していた旅程には以下の条件がありました。

 

(1)支払った代金は返金されない

(2)Webではキャンセルできない

 

(1)の返金はされない点については、格安航空券だったので文句は言えません。素直に従います。

(2)のWebでキャンセル出来ない点については、「要するに電話してください」という事でした。今回の予約はアメリカ版のExpediaのため、Expediaジャパンとは別会社のため直接アメリカへ電話しなくてはいけません。

 

。。。国際電話!?

 

そうです。国際電話をしなければいけないという事実に直面しました。そこまで英語は自信がある訳ではないので、一気に緊張が走りました。自信がないので、必要な情報は予め手元に用意しておいて意を決して、アメリカへ電話をしました。

 

「ハローこちらエクスペディアの担当のキャシー(仮名:名前忘れました)です。調子はどうよ??」という具合で女性の担当が電話に出ました。

 

以下、文字会話をお楽しみください。

キャシー「用件はなに?」

私「航空券のキャンセルがしたい」

キ「OKわかったわ。ファーストネームとEmailアドレスを教えて」

私「◯◯です。emailは◯◯.comです」

キ「ちょっと調べるから待っててね〜」

キ「え〜っとラスベガスの旅行で間違いないね?こちらキャンセルしても返金はできないけど大丈夫?」

私「OKOK」↑この辺から英語が怪しくなる。

キ「支払ってくれた代金は返金できないけど、6月までに電話で再予約してくれれば、新しい旅行の差額+手数料だけで予約できるから連絡してね。その際はエクスペディアで今回と同じエアカナダを利用することが条件よ」

私「……OK」

キ「もう一度確認するけど返金できないのよ?本当にいいのね?」

私「OK」

キ「キャンセルが完了しました。あとでEmail送るから読んでね。それでは!」

 

という具合で電話が無事終了しました。会話スピードが早く、途中で挫折しかけましたが、なんとかなりました。相手が目の前にいない電話って難しいですね。

f:id:yumenofirst:20151121182530p:plain

ということでこんなメールが届いていました。このメールを見て、自分の把握していたことが間違いなかったと再認識することができました。

 

$1318分を次回の旅行の代金にすることが出来るということです!電話する前は、1円も戻ってこないと思っていましたが、次回の旅行に充てることができるのは大きいです。今年の年末は別の航空券で予約するとして、また6月までに新たな予約を国際電話でしたいと思います!

 

まとめ

キャンセルしないことがベストですが、万一キャンセルしなくてはいけない時は、国際電話でも必要情報をしっかりと手元に用意しておけば何も心配することはないということを認識できました。このまま年末を日本で過ごすのは悔しいので、新しい予約(ラスベガス:笑)をとりました。それについてはまた次回以降に紹介したいと思います!!

 

まってろラスベガス!!

 

そして、しばらくブログを放置していましたが、徐々に再開していきたいと思います!!

関連記事 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

広告を非表示にする