ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【ANAvsJAL】明日からあなたも修行僧!SFC&JGCの特典と難易度を比較!

日本の2大航空会社はANA(全日空)とJAL(日本航空)ですが、どちらの航空会社にも「上級会員制度」が存在します。

f:id:yumenofirst:20160206102610p:plain

その「上級会員制度」についてANAJALを徹底的に比較し、これから修行をする人のヒントにしていただければと思います。

 

目次

 

 1.上級会員制度について

 2.上級会員のメリット比較

 3.上級会員になる難易度(費用)比較

 4.修行する前に準備すべきこと

 

これを読めば、

明日からあたなも"上級会員"!!

 

1.上級会員制度について

 

(1)上級会員とは何か?

上級会員とは簡単に言えば、ヘビーユーザーと一般客を差別化し、ヘビーユーザーを優遇する会員制度です。要するに「沢山乗ってくれた人に手厚いサービスするから、次もうちの飛行機に乗ってね〜」ということです。

 

この制度は日本の航空会社だけにとどまらず、全世界の航空会社において当たり前のようにある制度です。

 

(2)修行とは??

f:id:yumenofirst:20160131164304p:plain

出張が多い訳でもなく、ただ純粋に上級会員になり特典を受けるために飛行機に乗りまくる人を通称「修行僧」と呼び、上級会員になる基準を達成することを「解脱」と呼ばれています。それだけ険しく簡単には解脱出来ないため修行と呼ばれています。そんな私もANAの修行を2015年に実施し解脱しました!!

 

さて、前置きはこの位にしておいてANAJALの会員制度をみていきます。

 

(3)ANAJALの上級会員ランク

 

f:id:yumenofirst:20160131162541p:plain

表に示したように、ANAJALも呼び名が違うだけで基本的なランク分けは同じです。

 

ANAJALのどちらの修行僧も目指すのは50,000ポイント以上の会員ステイタスです。この50,000ポイントが一般的な上級会員のライン言ってもいいかと思います。

f:id:yumenofirst:20160131163621p:plainf:id:yumenofirst:20160131163657p:plain

また提携クレジットカードの年会費を払えば永久的に上級会員となれる入会資格も50,000ポイントです!!このクレジットカードのことをANAではSFC(スーパーフライヤーズカード)、JALではJGC(JALグローバルクラブ)と呼びます。 

(4)どうやったらポイントを貯められるの?

では、ポイントはどのように貯める事が出来るのか?について図を使って説明します。

f:id:yumenofirst:20160131171837p:plain

 

区間基本マイルに予約種別により変動する倍率を掛けます。さらに路線により倍率がかわり、最後にボーナスポイント(これも搭乗クラスに応じて付与)を加算して算出します。

 

沖縄=羽田線を例に挙げてみます。

区間基本マイル   :984

スーパー先得(旅割):75%

日本国内          :2倍

ボーナス        :0

(式)984×75%×2+0=1,476ポイント

 

こんな感じで計算をします。

修行をするのに大事なのは、ポイントを安く効率的に貯めることが重要です。

 

中には、ANAJALの両方で上級会員になる「ダブルホルダー」という強者もいるようです。片方だけでも結構ハードなのに両方を成し遂げるとは"神様"ですね!!

 

2.特典比較

上級会員になると様々なメリットを受けることが出来ます。そのメリットについてSFC/JGCを比較しながら本当に修行の価値があるのかを検証していきます。

 

SFC/JGC会員の恩恵についてを紹介しながら、

以下11項目をSFC/JGC比較します!!

(1)マイル増量ボーナス

(2)チェックイン

(3)保安検査場(優先レーン)

(4)ラウンジ

(5)優先搭乗

(6)手荷物優先タグ

(7)受託手荷物許容量

(8)空席待ち優先

(9)前方座席指定範囲の拡大

(10)アップグレード

(11)インボラアップグレード

 

(1)マイル増量ボーナス

解脱後SFC/JGC会員になれば、通常のマイルに加え以下のボーナスマイルがプラスされます。f:id:yumenofirst:20160201210901p:plain

 

ANAJALもこのボーナスマイルは相当大きいです!!乗れば乗るほどマイルが貯まる仕組みですね!SFC/JGCのボーナスマイルは35%。ANAの方はゴールドカードだと40%、プレミアムカードだと50%のボーナスが付与されます。よってゴールドカード以上であればANAの方が優位ですね!!

 

マイル増量ボーナス部門→ANAの勝利!

 

(2)チェックイン

f:id:yumenofirst:20160201211126j:plain

SFC/JGC会員はエコノミークラスカウンターだけでなく上位ランクのチェックインカウンターでチェックインが可能です。

f:id:yumenofirst:20160201205903p:plain

ANAは国内線はプレミアムチェックイン、国際線はビジネスクラスカウンターを利用できます。JALは国内線はJGCカウンター、国際線はファーストクラスカウンターでチェックインが可能です!!

 

チェックインカウンター部門→JALの勝利!!

(ファーストクラスカウンターが利用できる点がいいですね) 

 

(3)保安検査場(優先レーン)

f:id:yumenofirst:20160131220948p:plain

SFC/JGCともに一般客とは別のエントランスもしくは専用レーンから保安検査場に入ることが可能です。一般客で行列が出来ている中、専用レーンでスイスイ保安検査を済ませることができてストレスがありません。特に、成田空港国際線ターミナルでは保安検査場が混みます。しかし、写真のような専用レーンには数名しか並んでおらすたった数分で通過することが可能です!!

 

保安検査場(優先レーン)部門→引き分け!!

 

(4)ラウンジ

ANAANAラウンジ

JALサクララウンジ

どちらもラウンジを使用することが出来ます!

f:id:yumenofirst:20160131221449j:plain

上級会員になった実感を感じることが出来るのは何と言っても「ラウンジ」サービスです。国際線では飲み物だけでなく、カレーなども食べることができます!!また飲食だけでなくシャワーも浴びることができるところが良いですね!!

 

ラウンジ部門→引き分け!! 

(サービスの内容は除外)

 

(5)優先搭乗

f:id:yumenofirst:20160201211927p:plain

SFC/JGCともに一般客より先に優先搭乗する事が出来ます。

 

メリットは、早く搭乗すると自分の座席上に荷物を確実に収納出来る点です。最後の方に乗ると、他の客が既に荷物を置いている可能性があるため、自分の頭上に荷物を置けない場合もあります。この場合は自分の席から離れた場合に収納しなくてはならず、少し不安なフライトになってしまいます。

 

と言っても上級会員ほど旅慣れているせいか、荷物が少ない気がしますが。。。ギリギリまでラウンジで寛ぎ、搭乗してすぐにドアクローズという選択も良いと思います。

 

優先搭乗→引き分け!! 

 

(6)手荷物優先タグ

f:id:yumenofirst:20160121215453p:plain

SFC/JGCともに預けた手荷物に優先タグを付けて貰えます。これは到着した空港で預けた荷物の出てくる順番が優先されるというサービスです。国際線の場合、入国審査を終えたら大体は既に出ています。急いでいる時など足止めされずに済みます!!

 

手荷物優先タグ部門→引き分け!!

 

(7)受託手荷物許容量

SFC/JGC会員の場合、一般客より預ける荷物の重量や個数で優遇されます。

 

【国内線】

f:id:yumenofirst:20160201223128p:plain

1人あたり預けることが出来る手荷物に加え+20kgの重量まで無料となります。

ANAJALも通常20kgまで無料で預けることが可能であるため20+20=40kgまで預ける事が出来ます!!

 

【国際線】

f:id:yumenofirst:20160201222611p:plain

図の通り、JALの方がANAよりも優遇されています。全てのクラスで32kg預けることが可能です。と言ってもそんなに預ける日本人はあまり見た事がありません。

 

23kgと32kgは大きな違いです。32kgであったらスーツケースに沢山入れても重量オーバーとなることはほぼないと思います。

 

受託手荷物許容量部門→JALに軍配です!!

 

(8)空席待ち優先

ANAJALともに、出発当日に希望している便が満席でも空席待ちの空きを優先してくれるサービスです。また、プレミアムクラスの空席待ちも一般客より優先されます。

 

事前に予約が出来ていればこのサービスは必要ありませんが、急遽飛行機に乗る必要がある場合や、台風・雪など影響でフライトがキャンセルした際に威力を発揮します!!

 

台風・雪の場合、空港が混雑しているテレビ中継をよく見ると思います。そんな中でも、SFC/JGC会員なら一般客よりも優先して空席待ちを受けられます。いざという時には強い味方になってくれます!!

 

空席待ち優先部門→引き分け!

 

(9)前方座席指定範囲の拡大

f:id:yumenofirst:20160201225720p:plain

SFC/JGCともに一般客より前方の座席を指定出来ます。上級会員になればなるほど前方の座席を指定しやすくなります。ANAJAL側から考えると、直前の予約でも上級会員用に良い席を確保してもらえるように席を確保しています。

 

上級会員になれば、今まで指定出来なかった非常口座席の確保も可能です。非常口座席は通常席よりも足元が広く、体が大きい人にはオススメです!

 

ANAJALともに前方座席指定が可能であるため

前方座席指定部門→引き分け!

 

(10)アップグレード

国際線の場合、エコノミークラスの人でも空席があれば、今流行のプレミアムエコノミーにアップグレードが可能です。それではアップグレードの条件を比較します!!

 

ANA

f:id:yumenofirst:20150715204203p:plain

チェックイン時に空席があれば、エコノミー運賃でもプレミアムエコノミーに無料でアップグレードが出来ます!

 

JAL

f:id:yumenofirst:20150830191456p:plain

チェックイン時に空席あれば、(欧米路線の場合)片道30,000 円でアップグレードが可能です。往復で6万円ですね。

 

このサービスはSFC会員になってトップクラスに嬉しい特典でした。エコノミーの運賃なのに無料でアップグレードが出来て、座席もかなり快適!!ビジネスクラスまで手が届かなくても、プレエコなら余裕で太平洋を越せます!!

 

無料でアップグレードが出来るという点で

アップグレード部門→ANAの勝ち!!

(他の分野ではJALの方が勝る点が多いです)

(11)インボラアップグレード

「インボランタリーアップグレード」通称「インボラ」。これはエコノミークラスがオーバーブッキング等により満席となった時、ビジネスクラスに選ばれた乗客をビジネスクラスに’’無料’’で移ってもらうことです。このインボラは上級会員が優先されるケースが多いらしく(あくまでも噂)特に混雑する便では期待が持てるそうです。

 

そんな私は上級会員になってから数回しか国際線に乗っていないので、今後「インボラ」の当たりくじを引いたら報告します!! 

 

インボラ部門→引き分け

(比較出来ないため)

 

比較結果

(1)マイル増量ボーナスANA

(2)チェックイン JAL

(3)保安検査場(優先レーン)→引き分け

(4)ラウンジ→引き分け

(5)優先搭乗→引き分け

(6)手荷物優先タグ→引き分け

(7)受託手荷物許容量JAL

(8)空席待ち優先→引き分け

(9)前方座席指定範囲の拡大→引き分け

(10)アップグレードANA

(11)インボラアップグレード→引き分け

 

よって

 

ANA2勝/JAL2勝/7分け

 

という結果となりました。どちらも似たようなサービスを受けられます。何を重視するかは各人によって違うように、ANA/JALの選択も変わってくると思います!!

 

3.解脱難易度(費用)を比較

ここからはSFC/JGC修行をするにあたって、価格などを比較してどちらが容易にSFC/JGCになれるかを検証したいと思います。

 

(1)条件

上級会員になるためにはこちらが条件となります。

f:id:yumenofirst:20160204211723p:plain

ANA:50,000プレミアムポイント(PP)

*25,000PP以上はANA便に搭乗が必須。

 

JAL:50,000 FLY ONポイント(FOP) もしくは50回搭乗

25,000PP以上はJAL便に搭乗が必須。

*50回搭乗のうち25回はJAL便搭乗が必要です。

 

ANAJALの違いは、ほぼ同じですが、JALは搭乗回数が50回でも良い条件があることです。なかなか50回搭乗することは厳しいですね。

 

条件はほぼ同じと考えていいと思います。

 

(2)プレミアムポイント・FOPキャンペーン

ANAキャンペーンなし(残念!!)

JAL:キャンペーンあり!!

 

JALキャンペーン(1)

初回搭乗5,000FOPプレゼント

f:id:yumenofirst:20160204212427p:plain

JALカード会員であることが必須です。JALカード会員で初回搭乗するだけで5,000FOPが貰えちゃいます!!これは相当お得です。

(キャンペーン期間:2016年1月1日~2016年12月31日搭乗)

 

JALキャンペーン(2)

中部=バンコクダブルFOPキャンペーン

f:id:yumenofirst:20160204213137p:plain

条件はビジネスクラス【予約クラス J / C / D / X / I】で予約して搭乗すると通常ポイントと同数(ようするに2倍になる)のFOPを貰えます。

(キャンペーン期間:2016年1月1日~2016年3月31日搭乗)

このキャンペーンを利用すると往復だけで20,876FOP貯まります。バンコク2往復+国内1往復程度で上級会員になれちゃいます!!相当楽な修行ですね!!

f:id:yumenofirst:20150720212302p:plain

JALは毎年キャンペーンを実施しています。2015年は関西=ロス線2倍FOPキャンペーンを実施していました!!キャンペーンがあれば修行の助けになります!!是非キャンペーンを利用したいですね!

 

(3)どちらが安く解脱できる?

JALにはキャンペーンがあるためJALは実質45,000ポイント貯めれば良いです。その差分だけ間違いなくJALの方が安いと言えます。ただ、路線や時期により相当差があります。時刻表と睨めっこして最適・最安の路線を見つけてみてください。

 

私の勝手なイメージですが運賃はこんな感じではないでしょうか。

 ANA:40万円〜50万円

  JAL:35万円〜45万円

 

f:id:yumenofirst:20150628071926p:plain

こちらは私がANASFC修行を実施した時の修行記録です。値段¥502,065(単価10.02)と多少お高く付きました。

多少高くなった理由は、会社を休まずに土日だけで修行を完結したかったためです。

 ①平日より運賃が高くついた

 ②海外修行は1回のみ(国内修行は高くつく)

 ③旅行目的(安さ重視)の搭乗が数回あったため

直前に予約を入れたりと、スケジュール優先の修行を組んだため50万円となりました!

 

結論は、JALの方がキャンペーン分、安く解脱できることが言えます。あとは計画的に経路を組めば安く解脱は可能です!!

 

(4)株主優待券の相場

修行には「株主優待券」必須アイテムとなります。株主優待券が修行の必須アイテムとなる理由は3つほどあります。

①搭乗ポイント(400ポイント)が入る

f:id:yumenofirst:20160207002747p:plain

f:id:yumenofirst:20160207002741p:plain

>株主優待を使用することでボーナスポイントが必ず400ポイント貰えます!

 

②予約がとりやすい(特割などの運賃より安いことも)

>特割運賃での予約が満席×でも株主優待の予約枠が空いている◎ことも多いです。そのためスケジュールに見通しがつかず「急遽今週末に修行に行く!」という方には株主優待券は必須です!!結構空いています。

 

③搭乗便の変更が可能

>株主優待券で予約した場合、無料で搭乗便の変更が可能です!「早く空港についたから一つ早い便で帰ろう」ということも可能です。

 

ではその株主優待券の相場はいくらくらいか?

私の感覚で答えると時期にもよりますが以下の通りです。

ANA

2,500〜3,500円(2015年)

4,000〜5,000円(2016年)

 

JAL

4,000〜5,000円

2015年はANAJALで差がありましたが、2016年はほぼ同じ値段のようです(ANAパパさん情報:ありがとうございました)この株主優待券を何枚購入するか?というところも修行費用に直結してくるため戦略を考えて、購入・使用をすることが大事です!!

 

*ちなみに私はSFC修行で16枚株主優待券を使用しました。金券ショップ・ヤフオクで購入しました!!修行日程が確定している人には必要がないかもしれませんが、その週にならないと予定が分からない人ほど「株主優待券」は必要アイテムと言えます!!

 

(5)解脱後:クレジットカードに入会(必須)

SFC/JGC会員になるには、修行を終えてプラチナ会員(ANA)orサファイア会員(JAL)になっている間にクレジットカードの入会が必須です。クレジットカードを作り、年会費を払い続けている限り(上級会員制度が廃止しない限り)永久的に上級会員です。

 

ANA

f:id:yumenofirst:20160204220447p:plain

一般カードは本会員/家族会員(年会費)11,070円/5,508円

ただ、一般カードだと1000円を10マイルに移行する場合、この金額に加えマイル移行手数料5,400円(JCB)〜6,480円(VISA/MASTER)が毎年かかります。よって年間に支払う必要がある金額は11,070円+5,400円=16,470円です。

(1000円を5マイルに移行するコースなら移行手数料は無料です)

f:id:yumenofirst:20160206092132p:plain

ANASFCゴールドカードの場合、本会員/家族会員(年会費)16,200円/8,100円です。

マイル移行手数料(1000円を10マイルに移行)は無料です。そのため年会費は16,200です。なんと一般カードより年会費が安いではありませんか!さらに、ボーナスマイルも一般カードに比べ2,000マイルも多く貰えるため、SFCカードはゴールドカードがおすすめです!!

 

JAL

f:id:yumenofirst:20160204220606p:plain

CLUB-Aカード以上のカードを作成する必要があります。CLUB-Aカードの年会費は本会員/家族会員(年会費)各10,800円です。これに100円で1マイル貯まるコースを選択すると3,240円かかります。よって合計金額は10,800円+3,240円=14,040円です。ただ、ANAとの違いは家族会員の年会費が10,800円である点です。

 

SFCJGCのカードをまとめると

f:id:yumenofirst:20160206100629p:plain

カード毎に貰えるボーナス等は無視して年会費だけを比較しました。本会員だけならJGCが安いということがわかりました!!

 

では、家族カードを発行する場合はどうなるかを比較します。

 

家族会員1名

f:id:yumenofirst:20160206101935p:plain

家族会員2名

f:id:yumenofirst:20160206101943p:plain

家族会員を追加する場合はSFCカードの方が安くなることがわかります。SFCの場合は一般カードとゴールドが数千円しか変わらないため家族カードを発行する場合でもゴールドカードをオススメします!

  

難易度(費用)比較結果

JALがキャンペーンを実施している分、ANAよりも費用を抑えられます。そのためJALの方が難易度(費用)はちょっと楽と言えるでしょう。あとは修行旅程の組み方次第で費用を抑えることも可能です!!

 

4.修行する前に準備すべきこと

ここでは、私が修行を終えて「実際に準備しておいた方が良い」「こうしたらお得」と思ったことを紹介します!!

 

(1)ゴールドカードの作成<初級>

修行をする=沢山飛行機に乗る=「マイルが貯まる」ということに繋がります。どうせ沢山乗るなら、より多くマイルが貯まった方がいいですよね!!

f:id:yumenofirst:20160206112409p:plain 

そんな修行僧にオススメなのは「ゴールドカード」の作成です。上記にも述べましたがSFC/JGCになるには最終的にクレジットカードを作る必要があります。結局カードを作るなら修行前にカードを作り、修行中にカードの恩恵を受けた方が絶対にお得です。

 

でのカードがオススメなのかを紹介します!!

ANA

f:id:yumenofirst:20160206111729p:plain

ANAはワイドゴールドカードの作成がオススメです。ほとんどの修行僧はこのカードをもっていると思います。搭乗時のボーナスマイルが25%増量されます。この25%増量はかなり大きい差です。

 

各カード会社のお得な作成方法やキャンペーンを紹介します!!

JCBワイドゴールドカード

f:id:yumenofirst:20160206113544p:plain

JCBカードを選択するなら、2016年4月30日までJCBワイドゴールド紹介キャンペーンに乗っかるのがいいですね!ゴールドカードなら最大31,550マイル貯まるキャンペーンです。31,550マイルあればグアムまで特典航空券で行く事も可能です。修行で貯めたマイルと合わせればハワイやアメリカなんかも行けてしまいます!!

ANAJCBワイドゴールドカードキャンペーンHP→お友達紹介キャンペーン

 

【VISAワイドゴールドカード】

VISAカードを作成するならポイントサイト【ハピタスモッピー】経由で作成すると更にお得です。 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ハピタス

f:id:yumenofirst:20160206115348p:plain

7,000ポイントマイルに換算すると6,300ANAマイルゲットできます!!ポイントの90%をANAマイルに交換することが可能です!!

 

モッピー

f:id:yumenofirst:20160206115353p:plain

8,000ポイントマイルに換算すると7,200ANAマイルです。こちらもポイントの90%をANAマイルに交換することが可能です!!

 

これらのサイトからカードを作成すると通常入会ボーナス(31,000マイル)に加え上記ポイント(6,300〜7,200マイル)が入るため大変お得です!!(私はこのポイントサイトでカードを作る前に、何も知らずにゴールドカードを作成してしまったので恩恵は受けられませんでした。。。)カードを作るだけで約4万マイル入るため特典航空券でハワイ往復も目の前です!!

 

JAL

f:id:yumenofirst:20160206111735p:plain

JALはCLUB-Aカードがおすすめです。フライトマイル25%増量されるためJGC修行をする人には必須アイテムです!!

 

JALCLUB-Aカードもハピタスモッピー経由で登録すると通常入会特典に加え、ポイントサイトのポイントも貰えます。ただ、JALマイルはポイントサイトで貯めたポイントをマイルにする場合約50%(例:10,000ハピタス→4,950JALマイル)となります。ANAの場合は90%(例:10,000ハピタス→9,000JALマイル)のためJALはポイントサイトとの連動があまり良く有りません。

 

が、どうせ修行のためにカードを作るならポイントサイト経由でカードを作成した方がお得であることは間違いありません!!

 

【VISAの例】

 ハピタス

f:id:yumenofirst:20160206120940p:plain

 モッピー

f:id:yumenofirst:20160206120855p:plain

3,000〜4,000JALマイルが入ります!!他にもJCB/VISA/MASTER/AMEXなど多くのカード会社がありそれぞれの入会特典があります。自分にあったカード会社みつけてみてください!!

 

(2)カードラウンジを利用する<初級>

上記のゴールドカード作成して修行に行けば、空港のゴールドカードラウンジを利用することも可能です!!受付でゴールドカードと搭乗券を掲示すれば無料で入場できます!!ソフトドリンクや時間によっては軽食も無料で頂けます。意外と静かで休めるラウンジもあります。特におすすめは広島空港です。名物もみじ饅頭も置いてあります。修行を解脱するまでは是非ゴールドカードラウンジを利用してみてください!!

(3)ホテル予約<初級>

シンガポール修行や沖縄修行をする場合などは、日程により宿泊が必要です。そんな時に何も考えずにホテル予約をしていてはもったいないです!!

 

こちらも【ハピタス】経由で作成すると更にお得です!! 

f:id:yumenofirst:20160206232745p:plain

ハピタス】経由でエクスペディアにて予約をすると宿泊料金の3.6%~4.2%ほどのポイントが入ります。そのポイントをANAマイルに交換することも可能です。

 

実際にホテル宿泊でポイントを貯めた記事がこちら↓

ニューヨーク旅行記2015〜ホテル予約編〜 

ラスベガス旅行記2015〜ホテル予約でANAマイル編〜 

 

私の修行は1泊だけ金浦タッチ修行をしました。空港から一番近いホテルを予約しましたが、当時ハピタスから経由で予約できる事を知らずに通常予約をしてしまいました。海外修行をする方や宿泊を伴う旅行や出張の方はこの方法を利用してみてください!!

 

(4)裏技路線を探す<中級>

修行の裏技路線と言われているのは海外修行です。

その中でも効果的なのは

沖縄発→羽田→シンガポール→羽田→沖縄

【通称:SINタッチ】というルートです。

 

この路線の良さは、日本国内都市から24時間以内に対象方面の国際線に乗り継ぐ場合に国際線乗継割り引き運賃(例:沖縄=羽田間が片道ANA5,000円/JAL5,940)が適用されます。さらにポイントも通常よりも多く貰えます。安い運賃で沢山のポイントを貰えるこの路線は修行僧にとっては最高の路線と言えます。

 

ANAの場合はこんな感じです。

f:id:yumenofirst:20160207005727p:plain

区間1,4は海外乗継運賃が適用されます。このSINタッチは単価が6円台のため、最終的な修行費用30万代で解脱も可能です。

 

キャンペーン以外に安い路線を探したり、裏技的路線を見つけ出す方法があります。それは時刻表と運賃をみて、シュミレーションをしまくる方法です。時刻表はHPに掲載されていますのでSINタッチを上回る最強の裏技路線を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

ANAのおすすめ国内線路線は沖縄=札幌便、関西発着便などです。

こちらに↓修行路線をまとめてありますので是非ご覧ください。

 

(5)プライオリティパスの作成<上級>

f:id:yumenofirst:20160207012637p:plain

プライオリティパスとは、世界700ヶ所以上の空港ラウンジが使用できるパスです。海外修行をメインにする方にはいいかもしれません。

 

このカードを作る最安な方法は

f:id:yumenofirst:20160207012633p:plain

楽天プレミアムカード】本会員10,800円/家族5,400円

この楽天プレミアムカードを作成すれば無料で登録が可能で、修行中も世界のラウンジに入ることが出来ます!!楽天カードハピタス経由で発行できます。

 

ただ年会費が1万円と安くないため海外修行を沢山する人は持っておいたらいいかもしれません!!(私は持っていません)

 

その他にもステータスマッチとは他社航空会社で上級会員ならうちでも上級会員にしてあげるよ!という制度を利用している修行僧もいるようですが、英語でメールを送ったりととても面倒そうなのでオススメはしません。

 

(6)修行記録の作成

せっかく修行をするのだから、是非記録として残して欲しいです。後々見返しても面白いしネタにもなります。こちらに修行記録帳についての記事がありますので是非ごらんください↓

まとめ

上級会員ついて情報をツラツラ記載しましたが、簡単に言うとSFCJGCも魅力的すぎるカードということが言えます。私の修行は50万円費用がかかりましたが、修行して良かったと感じています。それだけ沢山恩恵を受け、修行費用50万円なんかすぐにペイできてしまいます。

 

またSFC/JGCがどちらが良いとは一概には言い切れません。自分の目的やスタイルにあったカードを選択したらきっとあなたの強い味方になってくれます!!私の場合は、もともとANA派でポイントサイトとの連携も良くマイルが貯まり易いSFC修行を選択しました。実際に解脱してANAラウンジの利用やビジネスクラスカウンターの利用、プレミアムエコノミーへの無料アップグレードなど、とても優雅な旅行を経験することが出来ています!!

 

あなたも永久的な上級会員を目指して「修行」をしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは良い「修行」を!

 

関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ