読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【ANA対JAL】プレミアムエコノミー10項目を比較してみた!!

 f:id:yumenofirst:20150722225016p:plain

プレミアムエコノミーとは

飛行機の座席クラスは大きく分けて3つあります。ファーストクラスビジネスクラスエコノミークラスの3つです。ですが、最近の航空会社の傾向として第4の座席・「プレミアムエコノミー」というクラスを設定していることが多いです。普通のエコノミークラスより座席が少し広く、サービスも少し良くなっている座席クラスです。また、ANAであれば上級会員になるとチェックイン時に空席があれば、無料で「プレミアムエコノミー」に無料でアップグレードしてもらえます!!それでは具体的にANAとJALのプレミアムエコノミーを私の目線で勝手に比較してみます!!

 

座席(シートピッチ)

まず気になるのは座席と座席の間隔(シートピッチ)です。この間隔が狭いと窮屈な空の旅となります。プレミアムエコノミーではどうでしょうか?

f:id:yumenofirst:20150715204203p:plain

ANA 約97cm(最新鋭B787-9のエコノミークラスでは約86cm)

f:id:yumenofirst:20150830185917p:plain

JAL(勝利) 107cm(新・間隔エコノミークラスでは約86cm)

 

 

シートピッチ(シートの間隔)はJALの圧勝です。10cmの差はかなり大きいですね!!ちなみに、新幹線の普通車だと104cm、グリーン車で116cmです。飛行機に乗ったあとに新幹線に乗ると相当足元が広く感じます。それと同じくらい足元が広いJALはいいですね!最前列のシートは更に広く、トイレに行く時にあまり迷惑にならない点もGOODです!

 

エコノミークラスと比較してもANAは約10cm、JALは約20cmも広いです。この10cmの違いは狭い機内では大きく圧迫感もだいぶ違います!

 

座席幅

ANA(勝利) 約49cm

JAL 約48cm

 

ANAが僅差で勝利!新幹線普通車で44cm、グリーン車で48cmのため、グリーン車と同レベルの座席幅です!!乗ってみると感じますが、かなりゆとりがあります。

 

前の座席

飛行機に乗ると気になるのは前の座席のリクライニング。後ろの人にも気をつかうところも気になるところです。何を比較したいかと言うと、座席がシェル型かどうかという点です。シェル型だとリクライニングをMAXに倒しても後ろの人には迷惑をかけません。

f:id:yumenofirst:20150830191717p:plain

ANA 結構倒れます。倒れるのはいいのですが、残念ながらシェル型ではありません。

f:id:yumenofirst:20150830191456p:plain

JAL(勝利) 結構倒れます。またシェル型のためいくら倒しても後ろの人には一切迷惑をかけません。気を使う日本人にとって、これは大事なポイントだと思います。よってJALに勝利をプレゼントします。

 

個人モニター

f:id:yumenofirst:20150715212758p:plain

ANA11インチ(タッチパネル)

f:id:yumenofirst:20150830185958p:plain

JAL(勝利)12.1インチ

こちらは僅差でJALの勝利。私の場合、画面の大きさはあまり気にしません。他の人に見られたくない(別に変なものを見ているわけではありませんが。。)という感覚があるため小さいほうが好きかもしれません。 

 

レッグレスト・フットレスト

伸ばした足をサポートしてくれるのがレッグレスト&フットレストです。特にレッグレストは、ふくらはぎを完全に支えてくれるため相当楽です。長時間フライトではとても助かります。

f:id:yumenofirst:20150715212235p:plain

ANAフットレストとレッグレスト

f:id:yumenofirst:20150830190048p:plain

JALのレッグレスト

f:id:yumenofirst:20150830190253p:plain

JALフットレスト

ANAJALともに同レベルを言えます。よって引き分け!!ちなみに最前列にフットレストはありません。足がしっかり伸ばせる最前列を選択するか、足を置いて落ちつきたい方を選択するかは好みですね。

 

USBポート・電源

ANA とJALともにモニター付近についています。このUSBポートを利用して携帯電話の充電に使う事もできます。また電源も座席付近にあるためPCで作業することも可能です。

f:id:yumenofirst:20150830190600p:plain

上の写真はJALの場合です。JALにはANAと異なり、映像入力端子があります。自分で持ってきた動画などを接続して座席モニターで観ることも可能です。そこまで映像入力端子が大事かと言われればそうでもありません。が、あったにこしたことはありません。したがってJALの勝利!!

 

チェックイン

プレミアムエコノミーの航空券だと空港のチェックインの際にエコノミークラスとは別のカウンターを利用することが出来ます。ANAJALのチェックイン時を見ていきましょう。

 

ANA 

チェックインの際、優先カウンターを利用できます。

 

JAL

プレミアムエコノミー専用カウンターを利用することが可能です。また専用カウンターがない空港ではビジネスクラスカウンターでチェックインをすることができます。

 

どちらも優先カウンターを利用できるため引き分けです!!混んでいる時などはとても助かります。 

 

ラウンジ

f:id:yumenofirst:20150830194401p:plain

ANA  ANA LOUNGEを利用できます。

f:id:yumenofirst:20150830194429p:plain

JAL JALサクララウンジを利用できます。

ラウンジの内容は別として、利用できるかどうかをポイントとして考えます。どちらもプレミアムエコノミー運賃で予約すれば利用ができます。出発までの時間をゆっくり食事をしながら待てるのはイイですね!よって引き分け!!

 

アップグレード

エコノミークラスの航空券を持っている場合、空席があればアップグレードが可能です。しかしANAJALによってアップグレードの条件が異なります。

ANA 

SFC会員・プラチナ会員以上なら、チェックイン時に空席があればエコノミークラスから無料でアップグレード可能です!!

 

JAL

当日空港にてプレミアムエコノミーの座席に空席があれば(欧米路線の場合)平会員でも片道30,000 円でアップグレードできます!

 

上級会員にとってはANAが勝利。無料でアップグレードできるという点が魅力的なため、ANAの勝利とさせていただきます。JALに搭乗する場合、3万円追加で出してでも私はプレミアムエコノミーに乗りたいです!!

 

 手荷物

ANAJALともに優先タグをつけてもらえます!!

f:id:yumenofirst:20160218230635p:plain

預けた荷物にそれぞれPRIORITY(優先)タグを付けて貰えます。

f:id:yumenofirst:20160926220844p:plain

*ANAが加盟するスターアライアンスの優先タグはこんな感じです。

 

現地に到着してからやっぱり早く荷物を取って税関を通りたいものです。このサービスはうれしいですね!!これも引き分けとします。 

 

まとめ

私の独断による対決は以下の結果となりました。 

ANA 2勝 JAL  4勝 (4分)

両者ともにわずかな差による勝利もあるものの、JALが勝利することになりました。ANAユーザーとしては少し寂しいですがお互いに良いところはあります!ANAのプレミアムエコノミーには2度、JALには1度(国際線機材利用の国内線)搭乗しましたが、感想としては、座席はやっぱりJALが良かったかな。シェル型のため倒し放題で気をつかわないところが私にとっては良かったです!!ANAの座席がシェル型になったら文句なしですね正規料金でプレミアムエコノミーはなかなか搭乗できませんが、ANAなら上級会員、JALなら片道3万円であればアップグレードが可能です。ANAの上級会員になってよかったのは、なんといってもプレミアムエコノミーに無料アップグレードができるところですね!!他社のプレミアムエコノミーについても調べていきたいと思います。

 

 搭乗記(番外編)

実際にANAプレミアムエコノミーに搭乗したときの記事はこちら↓

 

【2015年7月】

NH9便/ニューヨーク(JFK)→成田(NRT)搭乗記

 

【2016年7月】

NH106便/羽田(HND)→ロサンゼルス(LAX)搭乗記

 

NH5便/ロサンゼルス(LAX)→成田(NRT)搭乗記

 

関連記事 

ANA&JALシリーズ】

ANAプレミアムエコノミーについて】 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

広告を非表示にする