ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

【疲れが全然違う】ANA最新ビジネスクラスで行くハワイ線搭乗記

家族連れでも滞在しやすく日本人の旅行先で人気上位のハワイ!!

f:id:yumenofirst:20170814000233p:plain

ANA最新型(B787-9)ビジネスクラスの搭乗しハワイ旅行に行ったときの空の旅を紹介します。 

ANAマイルをスカイコインに交換

今回の旅は特典航空券ではなく有償発券でのビジネスクラスです。ただ有償と言っても普通に支払える額ではないので貯めたANAマイルをスカイコインに交換して負担しています。

f:id:yumenofirst:20170812162539p:plain

29万マイルを約47万スカイコインに交換し支払をしました。

f:id:yumenofirst:20170812215535p:plain

ANAマイルからスカイコインへの交換方法と利用方法は以下記事をご覧ください。

手出しのお金は約12万円で済みました。1人あたり6万円でビジネスクラスに乗れると思えばお得な気分になれます。

 

日本からハワイまで

日本からハワイまでは東京からの直行便で往路7時間半,復路8時間15分の距離です。5時間を越える距離になるとエコノミークラスはかなりきついですが、ビジネスクラスならフルフラットにもなり到着後の疲れが全然違います。

 

 ハワイ便のビジネスクラス座席

現在はANAは2つの機材がハワイ便で使用されています。

・787-8

 ビジネス/エコノミー

 ビジネスクラスANA BUSINESS CRADLEが採用されています。

 

f:id:yumenofirst:20170813104810p:plain

787-8の場合はフルフラットにはなりません。一度だけ石垣島ー羽田の国内線でANA BUSINESS CRADLEの機材に乗る事ができましたが、リクライニングが結構倒れるため結構快適でした。

 

・787-9(最新型)

 ビジネス/プレミアムエコノミー/エコノミー

 最新型の機材はANA BUSINESS STAGGEREDが採用されています。

f:id:yumenofirst:20170813105342p:plain

ご覧の通りフルフラットになるシートと、互い違いに座席が配置されているため、どの席からも通路に出られる点が特徴です。エコノミークラスでは寝る事が出来ない私ですが、このフルフラットシートだと熟睡することが出来る最高のシートです。

 

 ハワイ路線の時刻表

ANAのハワイ路線は毎日往復3便です(コードシェアを含めると4便)

<往路:日本→ハワイ>

 NH184 成田発18:40-07:15 

 NH182 成田発21:35-10:10

 NH186 羽田発21:55-10:40

<復路:ハワイ→日本>

 NH183 成田着09:45-13:00

 NH181 成田着13:00-16:15

 NH185 成田着14:00-17:25

 

赤字で記載してある便NH184,NH183は2017年9月30日までは日替わりで787-8と787-9が運航されており、2017年10月1日からは787-9が運航されます。青字の便は最新型の787-9が運航されています。

 

今回の旅は以下の便を利用しました。

 往路 NH182 21:35-10:10

 復路 NH181 13:00-16:15

 往復ともに787-9の機材でフルフラットシートです!

 

成田空港までの行き方

成田空港までの行き方は多数あり、以前記事にもしました。

今回は友人の結婚式に夕方まで出席することになっており、電車では成田空港のラウンジを十分に堪能出来ないため、タクシーを事前に手配して空港に向かいました。

利用したのはMKタクシーの空港送迎定額プラン。

http://www.tokyomk.com/index.html

江東区乗車したため定額16,000円+高速料金2,430円=18,430円を支払いました。時間は1時間で到着しました。

f:id:yumenofirst:20170813160337p:plain

このMKタクシーの凄いところはハイグレードの車が配車される点です。今回はベンツが配車され快適な移動が出来ました!と言いたいところですが、元々体調が優れない上にアクセルとブレーキの使い方が荒く車酔いしました。

f:id:yumenofirst:20170813160923p:plain

車酔いのため、写真はこの1枚で終了です。(ラスト15分&支払時は修行でした)

 

子ども連れで荷物が多い場合や確実に早く空港に到着したい場合は定額タクシーを利用することをオススメします。安さ重視の方は東京シャトル(900円)やJRバス(1,000円)の方をオススメです。

 

19:25 無事成田空港第1ターミナル到着

 

荷物は空港配送が便利

事前にスーツケースを空港に宅急便で送っていたため荷物をピックアップしにいきます。利用したのはVISAゴールド特典の宅配サービスです。

2日前までに荷造りを完了させて送れば身軽に空港まで向かうことができます。

f:id:yumenofirst:20170813163123p:plain

Jカウンターの横にJALABCのカウンターで荷物を受け取ります。必要なのは宅急便の控えとVISAカードがあれば受け取ることができます。

f:id:yumenofirst:20170813163128p:plain

支払手続きはカウンターで行います。スーツケース1つで1,830円でした。

f:id:yumenofirst:20170813163407p:plain

荷物をピックアップしてチェックインカウンターへ向かいます。

 

チェックイン〜出国審査

JALABCカウンターがあるJカウンター付近から少し歩きビジネスクラスのカウンターがあるBカウンターを目指します。

f:id:yumenofirst:20170813162330p:plain

時刻は19:35。ビジネスクラスのカウンターには誰も並んでいませんでした。今回預けた荷物は2つです。ビジネスクラスは32kgの荷物を2つまで預けられ、ANA上級会員ならさらに1個追加の32kg×3つまで預けることができます。エコノミークラス・プレミアムエコノミーは23kg×2つ(上級会員は更に1個追加)まで預けられます。

一瞬でチェックインが完了し保安検査場に向かいます。この時間帯に成田空港を利用したことがないため少し拍子抜けです。夏休みでもっと混んでいるかと思いましたがこの時間帯は空いているようです。

f:id:yumenofirst:20170813164528p:plain

ダイアモンド・プラチナ・SFC会員は専用保安検査場を利用することができます。Zカウンターの横の目立たないところに専用保安検査場はあります。

f:id:yumenofirst:20170813165037p:plain

スターアライアンスゴールドメンバーは通常の保安検査場の隣にあるGOLD TRACKも利用可能です。(写真は2年前にNY旅行で利用した時の写真です)

 

出国審査は優先レーンはありません。ここはビジネスクラスでも上級会員でも通常通り並ぶ必要があります。2家族8名ほど並んでいました。ただ自動化ゲートを利用すれば長蛇の列に並ばずにスイスイ出国手続きを済ませることも可能です。

ココの薬局に圧倒された

タクシーで車酔いをしたため、念のため酔い止め薬を購入しに制限エリア内にある薬局に行きました。

f:id:yumenofirst:20170813194735p:plain

「Fa-So-La Drug Store第5サテライト店」

f:id:yumenofirst:20170813194742p:plain

南ウィング第5サテライトのANAラウンジ付近にある薬局です。ココの薬局で酔い止め薬を購入して店を出ようとした瞬間「お気をつけていってらっしゃいませ!!」と店員5名くらいに全力で送り出された事に圧倒されました。

 

地下通路

NH182便は第4サテライト46番ゲートです。そのためラウンジは第4サテライトを利用することにしました。薬局は第5サテライトのため第4サテライトまで大回りをしないといけないと思いきや、第4サテライトと第5サテライトを結ぶ地下通路がありました!!

f:id:yumenofirst:20170813200622p:plain

第5サテライトANAラウンジの下にある地下へのエスカレーターを下ります。

f:id:yumenofirst:20170813200627p:plain

41-47と記載されているエスカレーターに進みます。

f:id:yumenofirst:20170813200632p:plain

動く歩道がずーーっと先まであります。ほぼ人がおらず、1人程度しかすれ違いませんでした。少し心配になりますが表示を頼りに最後まで進みましょう。

f:id:yumenofirst:20170813200944p:plain

突き当たりにエレベーターがあります。ここからANAラウンジに行く事が可能です。これで時間の節約ができました。また2つあるANAラウンジを両方堪能したい人はこの地下通路を利用するといいと思います。

 

ANAスイートラウンジ

ANAラウンジには2種類あります。

ANAラウンジ

 ANAプラチナ会員、ビジネスクラス搭乗者等

ANAスイートラウンジ

 ANAダイヤモンド会員、ファーストクラス搭乗者等

 ANAスイートラウンジご利用券

f:id:yumenofirst:20170813203434p:plain

ビジネスクラスだとANAラウンジが利用可能ですが、今回はANAスイートラウンジ利用券をヤフオクで購入してスイートラウンジに入ります。5,500円~6,500円で購入可能です。

f:id:yumenofirst:20170813204206p:plain

成田空港のANAスイートラウンジは初めてなので少し緊張します。

 

 早速シャワー

まずは入口でシャワーのお願いをします。今回は空きがあったため待ち時間なしで入ることができました。

f:id:yumenofirst:20170813204210p:plain

シャワー、トイレ、洗面台と揃っています。もちろんシャンプー・歯ブラシ等のアメニティーも揃っています。

f:id:yumenofirst:20170813204214p:plain

アメニティーは持ち帰り旅先で使うことも可能です。シャワーで汗を流してスッキリした気分で飛行機に乗れます!普段は混雑しているためシャワーを希望する人は早めにラウンジに行く事をおすすめします。(スイートラウンジのシャワーには資生堂のシャンプーセットが付いている点がANAラウンジと異なります)

f:id:yumenofirst:20170813204223p:plain

シャワーを浴びて席へ向かいます。この日は空いておりラウンジ内には3名しかいませんでした。そのため好きな席を選び放題です。

f:id:yumenofirst:20170813204228p:plain

もちろん飛行機が見える窓側の席を選びました。搭乗する飛行機に物資が搬入されています。機内食かな?

f:id:yumenofirst:20170813204234p:plain

席につくと担当の方がおしぼりを持ってきてくれます。同時に飲み物も聞いてくれます。体調が良くなかったので炭酸水をお願いしました。

 

(お酒や食事も沢山用意されています。メニューは以下HPに記載されています)

f:id:yumenofirst:20170813204240p:plain

こちらは温かい食べ物です。ANAラウンジとは異なる物が沢山あります。

f:id:yumenofirst:20170813204243p:plain

ということでビーフバーガーをいただくことに。味は……。

 

羽田空港のDininghと比べてはいけませんね。カレーをいただけば良かったです。他にも食べたい気持ちはあったのですが、機内食も考えてこの辺でセーブしておくことに。

 

そうこうしている間に搭乗開始時刻となった為、ラウンジを後にすることに。

 

f:id:yumenofirst:20170813214229p:plain

いよいよ機内に搭乗です。この日は夏休みなのか子連れが多い印象でした。やっぱり子連れ旅行にはハワイが安心なのでしょうか。

 

 優先搭乗

ビジネスクラスは優先搭乗で機内に入ることができます。

お手伝いが必要なお客様→小さなお子様連れ→ANAダイヤモンドメンバー→ビジネスクラススターアライアンスゴールドメンバー、ANAプラチナメンバー→エコノミークラスの順で搭乗できます。


NH182便ANAビジネスクラスに搭乗

優先搭乗から座席につくまでの様子を動画でご覧ください。やっぱりフルフラットシートは最高です!!
 

 座席

座席は9H

f:id:yumenofirst:20170813222814p:plain

枕、ブランケット、ノイズキャンセリングヘッドフォンが用意されています。

f:id:yumenofirst:20170813222820p:plain

1-2-1のシートです。この配列ですとどの座席からも通路に出る事が可能です。

f:id:yumenofirst:20170813222824p:plain

9Hにはベビーベッドを置くスペースがあります。

f:id:yumenofirst:20170813105342p:plain

フルフラットにして寝ることが出来る最新型のシートです。

 

B787-8とB777-300の座席は若干違います。テーブルの色や横から出すタイプであることが違いです。またアメニティーポーチがない点は大きな違いと言えます。

 

 ウェルカムドリンク

f:id:yumenofirst:20170813223834p:plain

ビジネスクラスでは座席につくとウェルカムドリンクをいただけます。スパークリングワインかオレンジジュースです。私はアルコールが苦手なのでオレンジジュースをいただきます。

 

 ドリンクサービス

f:id:yumenofirst:20170813223856p:plain

離陸後約1時間でドリンクサービスが開始されます。ハワイ線限定のパインアップルジュースをいただきます。お酒好きの方はシャンパン・ワイン・日本酒・焼酎などのアルコールを注文することが出来ます。路線によっても異なりますのでANAHPをご確認ください。<飲み過ぎ注意です>

f:id:yumenofirst:20170813223900p:plain

ドリンクと一緒にあられが配られます。

f:id:yumenofirst:20170813223907p:plain

2017年7月のハワイ便のメニューが配られ和食・洋食を選択します。

離陸後1時間~1時間半後に食事サービスが開始されます。

<和食>

鯖一干し、烏賊つらら、ゴーヤ浸し、冬瓜海老そぼろ餡、赤黒蒟蒻の金平

蒸し鯛香り餡掛け

俵御飯、味噌汁

<洋食>

f:id:yumenofirst:20170813223911p:plain

アペタイザー

和牛ハンバーグ、マカダミアナッツ入りココナッツ風味のライス

ポリネシアンソース

バゲット

f:id:yumenofirst:20170813230319p:plain

私はハンバーグが好きなので和食を選択しました。ジューシーでとても美味しく、周りのソースもバゲットに合いました。

 

食事を済ませらとにかく早く寝ましょう!理由はハワイとの時差です。ハワイとの時差は19時間あるため出発時の現地時間はAM3:30です。現地に到着してすぐに動くために、空の旅の前半は寝ることを優先しましょう。

 

 トイレで歯磨き→就寝

ビジネスクラスのトイレを紹介します。

f:id:yumenofirst:20170813230343p:plain

ウォシュレットも付いています。

f:id:yumenofirst:20170813230347p:plain

色々なアメニティーも用意されています。

f:id:yumenofirst:20170813230352p:plain

歯ブラシを頂戴し、さささーーーーっと歯を磨きます。トイレに長居するのは後ろの人に良くないのでさささーーーっとです。

 快眠からの起床

f:id:yumenofirst:20170813231523p:plain

気づけばハワイ到着まであと1時間。フルフラットシートのおかげで3,4時間程度寝る事ができました。快眠です!ビジネスクラス最高です。

f:id:yumenofirst:20170813231532p:plain

いつの間にかホノルルが近くなっています。

f:id:yumenofirst:20170813231538p:plain

機内で必須アイテムの1つでオススメしたいのはBOSEノイズキャンセリングイヤホンBose QuietComfort 20です。これを付けているだけで、轟音が「サーーーーーー」と静かになり疲れの度合いが全然が違いますビジネスクラスにはノイズキャンセリングヘッドフォンがありますが、キャンセリングレベルが全く違うため是非これだけは購入することをオススメします!

 

今は1つ新しいモデルBose QuietControl 30も出されています。こちらはワイヤレスでキャンセリングができる優れものです。

Bose QuietComfort 20 http://amzn.to/2vR6cm8

Bose QuietControl 30 http://amzn.to/2vyTxBK

f:id:yumenofirst:20170813231544p:plain

外の景色を楽しみながら到着を待ちます。 

 

ダニエル・K・イノウエ空港到着

f:id:yumenofirst:20170813231548p:plain

現地時間10:00に着陸です!海の色、空の色が青い!

 

 入国審査

着陸後、バスに乗せられて入国審査場に向かいます。入国審査場はアジア人で溢れ返っていました。ビジネスクラスの客は最初のバスに乗せられるため早めに審査場に入れました。また、パスポートスキャン・写真・指紋などの手続きは自動化されているため30分ほどで審査場を出られました。

 荷物

審査場を出たら荷物をピックアップします。既に荷物は出ていて並べられていました。ピックアップをして税関を通り外に出ます。

 

 

タクシーでホテルへ

出口は2カ所(個人旅行とツアー旅行)あります。 タクシーを利用してホテルに向かうため個人旅行側から外にでます。

f:id:yumenofirst:20170813233748p:plain

タクシーでホテル名を伝えて乗り込みます。時間は約30分、運賃は$35+チップです。

 

まとめ

無事ホテルに到着して、荷物を預けてハワイ初日から活動開始です!これが出来るのもビジネスクラスのフルフラットシートで熟睡することができたためです。一度経験してしまうとエコノミークラスにはもう戻れません!!

 

ビジネスクラスは高いですが価値はあります。マイルを貯めて特典航空券やスカイコインを上手く利用してビジネスクラスに乗って旅行してみてはいかがでしょうか?

 

マイルの貯め方

今回の元金となったマイルの貯め方についてまとめてあります。私はマイルを貯めてファーストクラスやビジネスクラスで旅行をしています。是非皆さんも陸マイラーとなり素敵な旅をしてみましょう! 

 

 

関連記事 

ブログランキング・にほんブログ村へ