読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラスも“夢”じゃない!!~ANASFC会員のマイル呟きブログ~

ANASFC会員がマイルを貯める方法を紹介しながら、特典航空券でファーストクラスを目指すブログです。オススメ旅行についても語ります。

自然を求めレンタカーでレッドロックキャニオンへ|ラスベガス&ロサンゼルス夏旅6

グランドサークル ラスベガス ラスベガス2016.07 旅行記

ラスベガス3日目。この日は前半2泊した「マンダレーベイ」をチェックアウトして後半2泊する「ミラージュ」のチェックイン時間(15:00)までの時間を利用してレンタカーでプチドライブDAYです!!

 

行き先はレッドロックキャニオン(Red Rock Canyon)です!!レッドロックキャニオンはラスベガスか車で30分の距離にありながら、自然を楽しむことが出来る人気観光スポットです!!

f:id:yumenofirst:20160920155836p:plain

グランドキャニオンやモニュメントバレーは遠くて2〜3日は日を要しますが、レッドロックキャニオンは往復1時間のため日帰りで行く事が可能です!!

 

ANA会員だと格安でレンタカーを予約できる

滞在期間中の全てレンタカーを借りる方法もありますが、スポットで使いたい方は1日だけ借りることも出来ます。今回はラスベガスでのんびりプールで寛ぎたいことをメインとしていた為、1日だけスポットで借りることにしました。

f:id:yumenofirst:20160920160555p:plain

レンタカー会社はHerzやAlamoやDollarなど多くありますが私がオススメするのは「Dollar」ダラーレンタカーです。

 

f:id:yumenofirst:20160920160603p:plain

理由はANAマイレージクラブ会員特典を利用すると、料金が安く、保険や返却時の給油不要プランも付いているためです。異国の地で万が一何かあった時を考えると保険は必ず入っておきたいですね。また、返却時の給油プランも付ければ返却場所の近くでガソリンスタンドを入れずにそのまま返せるところもイイですね。

 

実際に予約画面を紹介します!!

f:id:yumenofirst:20160920160611p:plain

エリアを選択します。今回はラスベガスで借りるためネバダ州を選択。

 

f:id:yumenofirst:20160920160617p:plain

保険6種+ガソリンプランの「らくらくプラン」を選択しました。

 

f:id:yumenofirst:20160920160623p:plain

含まれる保険等を確認して「このプランを選択」をクリックします。

 

f:id:yumenofirst:20160920160632p:plain

借りる場所/日時と返却場所/日時を選びます。今回は空港ではなく「トレジャーアイランド」にあるダラー営業所で借ります。(トレジャーアイランドで借りる理由として、ダラーが入っているだけではなく後半2泊する「ミラージュ」まで無料トラムで繋がっていて、返却後の移動が楽になることから選択しました。)

 

 

時間は24時間までは同じ料金のため当日返す場合でも返却時間を24時間後に設定します。

f:id:yumenofirst:20160920160639p:plain

今回はミニドライブのためコンパクトサイズを予約しました。

 

f:id:yumenofirst:20160920160647p:plain

カーナビ(GPS)を借りる場合はチェックを入れます。(ダラーのカーナビは全く役に立たず、iphoneの地図アプリの方が優秀でした)以前Alamoで借りたGPSの方がまだ使えました。

f:id:yumenofirst:20160920160652p:plain

優待を選択して「予約へ進む」をクリックします。料金は安いとは感じませんがこの料金でオプション+ガソリンも付いてくるから点がかなりお得に感じます!大手Herzと比較すると同じプランだとかなり安く借りることが出来ます。

 

次のページで個人の情報を入力すれば予約完了です!!

f:id:yumenofirst:20160920160704p:plain

予約が完了すると登録したメールアドレスに予約完了メールが届きます。このメールに記載されているURLをクリックして予約番号を入力すれば、「予約表」を印刷することが出来ます。予約表を当日、営業所に持って行けばOKです!!

 

まずはダラーT.I営業所へ

宿泊しているマンダレーベイからT.I(トレジャーアイランド)まではタクシーで移動しました。が、私の発音が悪かったのか、運転手がスーツケースを持っているから空港だろうと偏見を持っていたのかわかりませんが途中まで空港に向かっていたため急いで行き先を再度伝えて無事T.Iに到着しました。

 

(Uberを利用すればこんなことは起きません。この時はまだUberを使う勇気がありませんでした。。。)

 

T.IのDollar営業所は無料トラム乗り場の目の前にあります。カウンターで予約表、国際免許、日本の免許証、パスポートを出せばOKです!!あとは保険のプランとかGPSの使い方とかの会話をして車のキーを渡されます。空港でレンタルする場合は好きな車を選択出来ますが、小さい営業所の場合は車が割り当てられています。

f:id:yumenofirst:20160920165905p:plain

駐車場までは連絡通路を渡り、4Fだったか5Fにエレベーターで向かうとダラーレンタカーの表示がありレンタカーが沢山停まっています。カウンターで言われた番号を探します。

f:id:yumenofirst:20160920163616p:plain

今回お世話になるのは日産のVERSA(日本ではティーダ)です!4人乗りでトランクにはスーツケース2つがスッポリ入ります。

 

日本車ですが当然左ハンドルです。アメリカでの運転は4度目のため左ハンドルには苦労しませんが、道が分からないためある程度予習が必要です。

 

道を予習するにはGoogle mapを活用する

f:id:yumenofirst:20160920165121p:plain

心配性な人向けにオススメするのはgoogle mapのストリートビューです。知らない道を運転するには(特に出口周辺)がどんな感じかを3Dで把握することが出来ます。google mapの右下にある人形をつまみ、見たい道にドロップします。

f:id:yumenofirst:20160920165125p:plain

すると実際の道が鮮明に出てきます。道を進める事も出来て出口周辺など地図だけでは把握出来ない道の情報を得られるため、余裕を持った運転をする事が出来ます。海外で運転する時には多少は役立つと思います。

 

さあ出発

 

f:id:yumenofirst:20160920170056p:plain

早速道を間違えました。しかし、方角だけはストリートビューのお陰で把握出来ていたためレッドロック方面へ向かい、軌道修正完了。あとは一本道!画像に小さく見える赤いところがレッドロックキャニオンかな?とか想像しながら運転します。

f:id:yumenofirst:20160920170759p:plain

20分くらい運転すると急に風景が変わります。急に何も無くなってビックリします。赤く見えていた場所が大きく見えるようになってきました。

f:id:yumenofirst:20160920171031p:plain

入場料を数ドル払いまずはビジターセンターへ向かいます。天気が素晴らしい!!サングラスをしていても空が青く見えるほど日差しが強いです。

f:id:yumenofirst:20160920171223p:plain

最初は道に迷いましたが40分ほどで到着です!!迷わなければ30分ですね!!

f:id:yumenofirst:20160920171315p:plain

ビジターセンターの中には色々な展示やお土産が沢山売っていて見ていてとても楽しいです。

f:id:yumenofirst:20160920171327p:plain

ビジターセンターからは一方通行で各スポットを回ることが出来ます。道も広く景色も良くてドライブするには最高です。ハイキングもできるようでしたが、暑いし時間もないためドライブウェーを一周することにしました。

f:id:yumenofirst:20160920171236p:plain

途中で数カ所、車を停めて写真タイム。

f:id:yumenofirst:20160920171241p:plain

圧巻の風景です。ラスベガスから30分の場所とは思えないです。ただ、暑い。。。40度は軽く越えていたと思います。

f:id:yumenofirst:20160920171247p:plain

ベンチに座って自然を楽しむおじさん。

f:id:yumenofirst:20160920171254p:plain

このサイズはやっぱ小回りが効いて運転し易いです。長距離ドライブだとミニバンやSUVクラスがいいですね。

f:id:yumenofirst:20160920171320p:plain

ラスベガス方面を眺める。

 

もっと奥に行けばもっと自然を楽しめたと思いますが、この辺で切り上げます。感想としてはラスベガスのパーティー感に疲れてちょっと気分転換をしたいという時にはオススメですが、グランドキャニオンやモニュメントバレーと比較すると見劣ってしまうのは仕方がありません。でも壮大な自然を楽しむことができて満足です!!

 

帰り道にお土産探し

レッドロックキャニオンから帰り道にいくつかのスーパーがあります。

f:id:yumenofirst:20160920171302p:plain

まずはWhole Foods Marketです。アメリカにはどこにでもあるスーパーでオーガニックの物が沢山置かれています。肝心の中の写真は、買い物に夢中になって撮影していません。。。

f:id:yumenofirst:20160920171306p:plain

次に向かうのはTARGET(通称:的屋)です。射撃体験をするお店ではありません。この店は洋服や家電、生活用品が置いてあり価格も庶民的な値段です。特にお土産にするお菓子などはラスベガス中心地から離れているためローカル価格で安く購入できます!!

f:id:yumenofirst:20160920171342p:plain

爆買をしてしましました。ほとんどがお菓子です。今回のお土産の70%位はここで購入しました。物によってはラスベガスと少し離れたこの「的屋」では倍近く値段が違います。さらにスーツケースも一杯だったため、お土産を入れるための小さいカバン($20)も買いました。

 

という感じでレッドロック観光&買い物を終えてちょうど15:00になり、レンタカーを返却しにT.Iへ向かいました!

f:id:yumenofirst:20160920174714p:plain

ガソリンは1/4ほどしか消費していませんでした。元の場所付近に車を停めて看板の番号を控えて車のキーとGPSを営業所に持って行きミニドライブ終了です!!

 

アメリカでの運転は緊張しますが、ラスベガスは比較的運転しやすい場所だと思います。夜のラスベガスは渋滞して運転するのはオススメできませんが、昼間なら比較的運転し易いです!期間中全てレンタカーを借りる手もあります。車があれば買い物や食事なども楽に移動することが可能です。最初はちょっと緊張しますが、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか??

 

ラスベガス&ロサンゼルス夏旅7 へつづく↓

 

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

広告を非表示にする